刊行予定 | 有斐閣
HOME > 刊行予定

刊行予定

速報はこちら

※当ページ掲載書籍より後に刊行する書籍を一覧で紹介しています。
法律 政治 RSS
経済 経営 人文・社会 RSS
表示順: 発売予定年月:  
Total 12 

ボーダレスエコノミーと特許権の属地性

日本工業所有権法学会年報 第47号
日本工業所有権法学会誌

日本工業所有権法学会/編

2024年05月28日発売
A5判 , 194ページ
定価  3,410円(本体  3,100円)
ISBN  978-4-641-49010-9

新刊予約

新注釈民法(13)Ⅰ 債権(6) -- 587条~622条の2

有斐閣コンメンタール
有斐閣コンメンタール

森田 宏樹 (東京大学教授)/編
大村 敦志 (学習院大学教授),道垣内 弘人 (専修大学教授),山本 敬三 (京都大学教授)/編集代表

2024年05月31日発売
A5判 , 746ページ
定価  9,240円(本体  8,400円)
ISBN  978-4-641-01770-2

判例・学説の現在の到達点を示す,本格的コンメンタール。第3編「第2章 契約」中の「第5節 消費貸借」「第6節 使用貸借」「第7節 賃貸借」のほか,貸借型契約総論,ファイナンス・リースを扱う。平成29年に改正・新設された重要条文を多数収録。

債権各論 > 契約 > 消費貸借
債権各論 > 契約 > 使用貸借
債権各論 > 契約 > 賃貸借

新刊予約

著作権研究

著作権研究 49
著作権法学会 学会誌

著作権法学会/編

2024年06月03日発売
A5判 , 208ページ
定価  3,960円(本体  3,600円)
ISBN  978-4-641-49008-6

新刊予約

ウクライナ問題とEU

日本EU学会年報 44号


日本EU学会/編

2024年06月06日発売
A5判 , 250ページ
定価  3,850円(本体  3,500円)
ISBN  978-4-641-49012-3

新刊予約

新しい時代を拓く損害保険


ダイナミックに動く損害保険の全体像を理解する

中出 哲 (早稲田大学教授),中林 真理子 (明治大学教授),平澤 敦 (中央大学教授)/監修
公益財団法人 損害保険事業総合研究所/編

2024年06月10日発売
A5判 , 292ページ
定価  2,970円(本体  2,700円)
ISBN  978-4-641-16630-1

損害保険の制度・契約・市場・経営などを2~4頁の「読み切り形式」でわかりやすく解説。社会課題の解決に向けて,日々進化する損害保険のダイナミックな動きを実感できる新しい教科書。損保業界で働くビジネスパーソンや就職を目指す学生にもお薦めの一冊。

金融
金融 > 保険

新刊予約

女性法律家 復刊版


三淵嘉子はじめ13人の女性法律家が語る「人生の歩み方」

三淵 嘉子 (元裁判官,元弁護士)/執筆代表

2024年06月18日発売
四六判 , 276ページ
定価  2,530円(本体  2,300円)
ISBN  978-4-641-12652-7

今から40年前の昭和の時代に,13人の女性法律家が「自身の言葉」で語った,法曹の世界,そして自らの仕事や後進へ託した熱い想い。いつの時代も,人が真摯に取り組む姿は,美しく,カッコイイ。そんな感動と共感が得られる名著,ここに復刊。

法学・法律問題一般

新刊予約

「資産」課税の諸相と現代的課題

租税法研究 第52号
租税法学会年報

租税法学会/編

2024年06月下旬予定
A5判 , 160ページ
予定価  3,740円(本体  3,400円)
ISBN  978-4-641-22868-9

詳細を見る

工場史 -- 「ポスト冷戦期」の日本製造業


人が見える現場史

藤本 隆宏 (早稲田大学教授,東京大学名誉教授)/編

2024年07月01日発売
A5判 , 430ページ
予定価  5,170円(本体  4,700円)
ISBN  978-4-641-16628-8

1990年からの三十年間,円高等により国内の産業構造が大きく変わった時期に,製造業における生産現場は生き残りをかけてどのように行動してきたのか。単なる「企業」という視点だけでは捉えられない,執拗な観察と緻密な資料で迫る注目の現場史。

経営学

新刊予約

内申書を問う -- 教育評価研究からみた内申書問題


内申書をめぐる不安や疑念の在りかに迫る

田中 耕治 (京都大学名誉教授,佛教大学客員教授),西岡 加名恵 (京都大学教授)/編

2024年07月01日発売
四六判 , 260ページ
予定価  2,860円(本体  2,600円)
ISBN  978-4-641-17497-9

内申書にまつわる問題の所在を明らかにし,教育評価研究の視角から,評価制度はどうあるべきかを探究する。試験一発勝負ではない評価のメリットとは? 内申書はどのように改革すればよいのか? 子どもや保護者,現場の教育関係者や研究者の疑問にこたえる書。

教育学
教育学 > 教育学その他

新刊予約

モビリティーズの社会学


社会科学のパラダイムシフトに挑む

吉原 直樹 (東北大学名誉教授),飯笹 佐代子 (青山学院大学教授),山岡 健次郎 (群馬県立女子大学准教授)/編

2024年07月01日発売
A5判 , 230ページ
予定価  3,630円(本体  3,300円)
ISBN  978-4-641-17498-6

いま最も注目される概念である「モビリティーズ」の理論的な論点を整理し,各地域のモバイルな諸相を具体的に論じる注目の書。移動する人びとや国境,境界,非西洋社会の側から現代社会の流動性をとらえ,グローバリゼーションを問い直す,知的ダイナミズム溢れる本。

社会学

新刊予約

商法総則・商行為法の現在 -- その現代化に向けて


商法典に残されたフロンティアとは

清水 真希子 (大阪大学教授),高橋 美加 (立教大学教授)/編

2024年07月01日発売
A5判 , 260ページ
予定価  4,400円(本体  4,000円)
ISBN  978-4-641-23326-3

1938年改正以降,実質的な改正を経ていない商法総則・商行為法が経済社会の進展を前に,現代化するために,まず検討すべきことは何かを商法典の内外,さらには実務との関係を踏まえ考察する。商法総則・商行為法の「現在とこれから」を提示する一冊。

商法一般・総則・商行為

新刊予約

都市法


法制度と実態を斬り結ぶ,対話型都市法

大橋 洋一 (学習院大学教授)/著

2024年07月上旬予定
A5判 , 320ページ
予定価  3,850円(本体  3,500円)
ISBN  978-4-641-22857-3

都市法制の基礎にある理念から説き起こしたうえで,法制度と実態の乖離をふまえて現状を分析し問題を析出。人口減少・高齢社会に対応する縮減型都市構造への転換,防災法や交通法と連結した都市法制といった視点から,現代にふさわしい都市法を構想する。

行政法

詳細を見る
Total 12 
 
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016