HOME > 書評等
書評等
Page 6: 101-120/Total 433 <前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
越境の国際政治

データ分析をマスターする12のレッスン

畑農 鋭矢 (明治大学教授),水落 正明 (南山大学教授)/著

※『プレジデント』(2019年6月3日号)の「STEM入門書おすすめ4選」で紹介されました。選者は,田中道昭・立教大学ビジネススクール教授。
※『統計』(2019年6月号)に書評が掲載されました。評者は,高部勲氏・総務省統計局。
※『経済セミナー』(2017年12月・2018年1月号)の「新刊書紹介」に掲載されました。

詳細を見る

越境の国際政治

多機関連携の行政学 - - 事例研究によるアプローチ

伊藤 正次 (首都大学東京教授)/編

※『地方自治職員研修』2019年7月号の「BOOKS」に掲載されました。

詳細を見る

越境の国際政治

組織行動 - - 組織の中の人間行動を探る

鈴木 竜太 (神戸大学教授),服部 泰宏 (神戸大学准教授)/著

※『会社法務A2Z』2019年7月号の「良品10選」に掲載されました。
※株式会社HRビジョンのウェブサイト「日本の人事部」で紹介されました。→記事を読む(「日本の人事部」にジャンプします)

詳細を見る

越境の国際政治

M&A契約研究 - - 理論・実証研究とモデル契約条項

藤田 友敬 (東京大学教授)/編著

※『会社法務A2Z』2019年7月号の「良品10選」に掲載されました。
※『ビジネス・ロー・ジャーナル』2019年3月号の「企業法務系ブロガーによる 辛口法律書レビュー」で紹介されました。

詳細を見る

越境の国際政治

経済史 - - いまを知り,未来を生きるために

小野塚 知二 (東京大学教授)/著

※『週刊金融財政事情』(2019年6月24日号)に書評が掲載されました。評者は,早川英男氏(富士通総研エグゼクティブ・フェロー)。
※『西洋史学』NO.266(2018)に書評が掲載されました。評者は,小田中直樹・東北大学教授。
『週刊ダイヤモンド』(2019年3月2日号)の特集「人類欲望史1万3000年で読み解く 相場 経済 地政学 今が全部 ヤバい理由」で,「語れるとカッコいい! 知ったかベストセラー」として紹介されました。
※『歴史と経済』242号(2019年1月)に書評が掲載されました。評者は,三和良一・青山大学名誉教授。
※『読売新聞』(2018年12月23日付朝刊)の「読書委員が選ぶ『2018年の3冊』 年を越す前にぜひ読むべき本」に取り上げられました。紹介者は,藤原辰史・京都大学准教授。
※『週刊ダイヤモンド』(2018年12月29日・2019年1月5日合併号)の「経済学者・経営学者・エコノミスト111人が選んだ 2018年『ベスト経済書』」第2位にランクインし,著者のインタビューが掲載されました。
※『週刊読書人』(2018年11月30日付)の「学術思想」に書評が掲載されました。評者は,新井田智幸・東京経済大学教員・経済学博士・経済思想専攻。
◆書斎の窓の「書評」にて,斎藤修・一橋大学名誉教授が本書を紹介しています。 →記事を読む
※『経済』2018年9月号に書評が掲載されました。評者は,中西新太郎・関東学院大学教授。
※『綴葉』2018年6月号(No.368)の「話題の本棚」に掲載されました。
※『出版ニュース』2018年6月上旬号の「Book Guide」に掲載されました。
※『しんぶん赤旗』(2018年5月16日付朝刊)に本書をベースにしたインタビュー「学問はおもしろい」が掲載されました。
※『日本経済新聞』(2018年4月28日付朝刊)読書面の「活字の海で 『欲望』から説き起こす経済史 独自の視点で教科書に新風」で紹介されました。
※『朝日新聞』(2018年4月7日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,間宮陽介・青山学院大学特任教授。
※『週刊エコノミスト』2018年4月10日号の「Book Review」に書評が掲載されました。評者は,上川孝夫・横浜国立大学名誉教授。
※『UP』2018年4月号(546号)に書評が掲載されました。評者は,中島隆博・東京大学東洋文化研究所教授。
※『経済セミナー』2018年4・5月号の「新刊書紹介」に掲載されました。

詳細を見る

越境の国際政治

小売構造ダイナミクス - - 消費市場の多様性と小売競争

横山 斉理 (法政大学教授)/著

※『日経広告研究所報』305号(2019年6月・7月号)に書評が掲載されました。評者は,髙橋郁夫・慶應義塾大学商学部教授。

詳細を見る

越境の国際政治

経験から学ぶ経営学入門 第2版

上林 憲雄 (神戸大学教授),奥林 康司 (神戸大学名誉教授,大阪国際大学名誉教授),團 泰雄 (近畿大学教授),開本 浩矢 (大阪大学教授),森田 雅也 (関西大学教授),竹林 明 (和歌山大学教授)/著

※『国民経済雑誌』219巻5号(2019年5月)に書評が掲載されました。評者は,林祥平・明治学院大学経済学部准教授。

詳細を見る

越境の国際政治

マーケティング・リサーチ入門

星野 崇宏 (慶應義塾大学教授),上田 雅夫 (早稲田大学教授)/著

※『マーケティングホライズン』2019年5月号に書評が掲載されました。評者は,萩原雅之・青山ビジネススクール/早稲田大学ビジネススクール 非常勤講師。
※『経済セミナー』2019年2・3月号の「新刊書紹介」に掲載されました。

詳細を見る

越境の国際政治

ロボット・AIと法

弥永 真生 (筑波大学教授),宍戸 常寿 (東京大学教授)/編

※『会社法務A2Z』2019年6月号の「良品10選」に掲載されました。
※『判例時報』(No.2394・2395/春季合併号)に書評が掲載されました。評者は,飯村敏明・弁護士。
※『法学セミナー』(2018年9月号)の「新刊ガイド」に掲載されました。
※『日本経済新聞』(2018年6月23日付)の読書欄「今を読み解く」に掲載されました。評者は,中山幸二・明治大学自動運転社会総合研究所所長。
※『日刊工業新聞』(2018年6月22日付)の「話題の本」で紹介されました。
※『朝日新聞』(2018年5月26日付)の読書面「情報フォルダー」で紹介されました。

詳細を見る

越境の国際政治

解雇規制を問い直す - - 金銭解決の制度設計

大内 伸哉 (神戸大学教授),川口 大司 (東京大学教授)/編著

※『会社法務A2Z』2019年6月号の「良品10選」に掲載されました。
※『Business Labor Trend』(2018年8・9月号,労働政策研究・研修機構)の「労働図書館新着情報 今月の図書紹介」に掲載されました。
※『法学セミナー』2018年6月号の「新刊ガイド」に掲載されました。
※『毎日新聞』2018年4月22日付朝刊の「今週の本棚」に書評が掲載されました。評者は,大竹文雄・大阪大学教授。
※株式会社HRビジョンのウェブサイト「日本の人事部」で紹介されました。→記事を読む(「日本の人事部」にジャンプします)
◆書斎の窓の「書評」にて,八代尚宏・昭和女子大学グローバルビジネス学部長・特命教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

詳細を見る

越境の国際政治

所得課税の国際的側面

渕 圭吾 (神戸大学教授)/著

※「Japanese Yearbook of International Law」Vol.61(2018)に書評が掲載されました。評者は,高橋祐介・名古屋大学教授。
※「日本国際経済法学会年報」26号(2017年)に書評が掲載されました。評者は,高橋祐介・名古屋大学教授。

詳細を見る

越境の国際政治

はじめてのケア論

三井 さよ (法政大学教授)/著

◆書斎の窓の「書評」にて,齋藤曉子島根県立大学准教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

詳細を見る

越境の国際政治

途上国ニッポンの歩み - - 江戸から平成までの経済発展

大野 健一 (政策研究大学院大学教授)/著

※『週刊東洋経済』(2019年4月27日・5月4日合併号)の「Books & Trends 特別編 GW10連休は分厚い本を読もう」で紹介されました。紹介者は,中沢孝夫・福井県立大学名誉教授。

詳細を見る

越境の国際政治

大学での学びをアクティブにする アカデミック・スキル入門 新版

伊藤 奈賀子 (鹿児島大学准教授),中島 祥子 (鹿児島大学准教授)/編

※『凡人社通信』(2019年4月15日号)で紹介されました。 →記事をみる

詳細を見る

越境の国際政治

プレイス・ブランディング - - “地域”から“場所”のブランディングへ

電通 abic project/編
若林 宏保 (電通CDC クリエーティブ・ディレクター),徳山 美津恵 (関西大学教授),長尾 雅信 (新潟大学准教授)/著

※『マーケティングジャーナル』Vol.38,No.4(2019)に書評が掲載されました。評者は,小林哲・大阪市立大学教授。→閲覧はこちら
※『日経デザイン』(2019年4月号)に著者のインタビューが掲載され,本書の情報も掲載されました。
※『地方自治職員研修』2018年8月号の「BOOKS」に掲載されました。
※『ガバナンス』2018年7月号の「Reader's Library」に掲載されました。
※『月刊 広報会議』2018年8月号(No.115)の「BOOKS」で紹介されました。
※『日本海新聞』(2018年6月25日付朝刊)で紹介されました。
※『徳島新聞』(2018年6月10日付朝刊)で紹介されました。
※『伊勢新聞』(2018年6月10日付朝刊)で紹介されました。
※『東京新聞』(2018年6月9日付夕刊)で紹介されました。
※『中日新聞』(2018年6月9日付夕刊)で紹介されました。
※『電通報』に,本書を基にした若林先生による連載コラム(全5回)が掲載されました。 →コラムを読む(『ウエブ電通報』にジャンプします)

詳細を見る

越境の国際政治

地方債の経済分析

持田 信樹 (東京大学教授),林 正義 (東京大学教授)/編

※『ガバナンス』2019年4月号の「Reader's Library」に掲載されました。
※『地方自治職員研修』2019年3月号の「BOOKS」に掲載されました。

詳細を見る

越境の国際政治

海上保険 - - グローバル・ビジネスの視点を養う

中出 哲 (早稲田大学教授)/著

※『保険毎日新聞』(2019年3月13日付)に書評が掲載されました。評者は,佐野清明・公益財団法人損害保険事業総合研究所理事長。

詳細を見る

越境の国際政治

心理職・援助職のための法と臨床 - - 家族・学校・職場を支える基礎知識

廣井 亮一 (立命館大学教授),中川 利彦 (弁護士(パークアベニュー法律事務所)),児島 達美 (KPCL(Kojima Psycho-Consultation Laboratory)代表,長崎純心大学客員教授),水町 勇一郎 (東京大学教授)/著

※『コミュニティケア』(2019年4月号)の「BOOKS」で紹介されました。

詳細を見る

越境の国際政治

ゲーム理論で考える政治学 - - フォーマルモデル入門

浅古 泰史 (早稲田大学准教授)/著

※『地方自治職員研修』2019年4月号の「BOOKS」に掲載されました。
※『経済セミナー』2019年4・5月号に書評が掲載されました。評者は,伊藤秀史・早稲田大学大学院経営管理研究科教授。
※新聞15紙に書評が掲載されました。評者は,牧原出・東京大学教授。
 ・『北國新聞』(2019年2月9日付朝刊)
 ・『秋田魁新報』『熊本日日新聞』『高知新聞』(いずれも,2月10日付朝刊)
 ・『沖縄タイムス』(2月16日付朝刊)
 ・『信濃毎日新聞』『愛媛新聞』『山陰中央新報』『福井新聞』『上毛新聞』(いずれも,2月17日付朝刊)
 ・『東奥日報』『宮崎日日新聞』(いずれも,2月24日付朝刊)
 ・『佐賀新聞』(3月3日付朝刊)
 ・『山形新聞』(3月10日付朝刊)
 ・『日本海新聞』(3月17日付朝刊)

詳細を見る

越境の国際政治

越境の国際政治 - - 国境を越える人々と国家間関係

田所 昌幸 (慶應義塾大学教授)/著

※『公明新聞』(2019年3月25日付朝刊)の読書面に書評が掲載されました。評者は,岡部みどり・上智大学教授。
※『日本経済新聞』(2019年2月16日付朝刊)の読書面に書評が掲載されました。評者は,吉田徹・北海道大学教授。
※『週刊東洋経済』2019年2月9日号の「Review」に書評が掲載されました。評者は,BNPパリバ証券経済調査本部長・河野龍太郎氏。
※『読売新聞』(2019年1月20日付朝刊)の「本よみうり堂」に書評が掲載されました。評者は,篠田英朗・東京外国語大学教授。
※『毎日新聞』(2018年12月9日付朝刊)の「2018 この3冊(上)」で取り上げられました。評者は,五百旗頭 真・兵庫県立大理事長/岩間陽子・政策研究大学院大教授。

詳細を見る

Page 6: 101-120/Total 433 <前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016