HOME > 個人情報保護方針
個人情報保護方針

個人情報保護方針

改定日 2022年4月1日

有斐閣は,皆様からいただいた個人情報について,その重要性を認識し,個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守するとともに,その適正な収集・利用・管理を図るため,当社の個人情報保護方針を定め、その実現に向けて取り組みます。

株式会社有斐閣
代表取締役社長 江草貞治

【基本方針】

(1) 個人情報の安全取扱いに関するマニュアルを定めるとともに,個人情報保護責任者を置いて適切に管理します。
(2) 個人情報の収集にあたっては,利用目的を明らかにするとともに,その目的達成に必要な範囲内で,適正に管理し使用します。
(3) 個人情報は,法令等により開示が認められている場合を除き,本人の承諾を得ずに第三者に提供することはいたしません。
(4) 個人情報の改ざん,漏えい,不正なアクセス等を防止するため,必要な措置を講じます。
(5) 個人情報の処理を社外の業者等に委託する場合は,適正な委託先を選定するとともに,個人情報の保護に関する契約を取り交わします。
(6) 当社が保有する個人情報について,その情報をご提供いただいた本人から内容の確認や訂正等の申し出を受けたときは,本人確認等必要な手続を経たうえ,合理的な範囲で迅速に対処します。
(7) 上記各項の内容を当社従業員等に周知せしめるとともに,必要な措置を継続的に見直し,その改善に努めます。

なお,当社は報道機関としての役割も担っており,法が適用されない報道の用に供する目的の情報については,この個人情報保護方針の対象となるものではありません。

当社は、個人情報の保護について、上記の基本方針に基づき、次のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。
なお、本ポリシーで使用する用語の意味は、本ポリシーで特に定めるものを除き、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に準拠するものとします。

【プライバシーポリシー】

1.利用目的

当社は、以下の個人情報の種別にかかる個人情報を、それぞれの利用目的(以下「本利用目的」といいます。)の範囲内において利用いたします。また、当社は、個人情報保護法又はその他関連法令により認められる場合を除き、本利用目的を超えて個人情報を利用する場合には、あらかじめ本人の同意を得るものとします。

◎個人情報の種別
著者、執筆者(相続人含む)の個人情報
◎利用目的
(1) 刊行物の制作過程での諸連絡、校正刷や資料の送付、刊行物の送付のため
(2) 著作権の使用許諾と記録の保存のため
(3) 執筆料、印税等の支払のため
(4) 著者、執筆者献本などの代行のため

◎個人情報の種別
読者、サービス利用者の個人情報
◎利用目的
(1) ご注文品の納品・アフターサービスのため
(2) 目録・PR誌等の送付のため
(3) ご登録いただいた各種サービス(メルマガ・景品を含む)をご提供するため
(4) 当社が提供する各種商品・サービスのご案内(新機能,更新情報,キャンペーン等に関する案内を含む。)、お問い合わせ等への対応のため
(5) 各種商品・サービスのご請求、お支払いとその確認をするため
(6) 当社が提供する新たな商品・サービスの開発、利用傾向、ニーズを把握し今後のサービス向上を目的とした分析や分析結果に基づくサービス等の提案を行うため

◎個人情報の種別
お取引先のご担当者の個人情報
◎利用目的
(1) 業務上の諸連絡、対応のため
(2) 商品、販促物又はサービスの受発注・発送・受領等のため
(3) 当社が提供する各種商品・サービスのご案内のため

◎個人情報の種別
採用募集にご応募いただいた方、人材紹介会社等から当社にご紹介いただいた方の個人情報
◎利用目的
(1) 採用の検討及び採用関係書類の送付のため

2.第三者提供

当社は、次に掲げる場合を除き、当社が取り扱う個人データを、あらかじめ本人の同意を得ないで、第三者に提供いたしません。

法令に基づく場合
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
当該第三者が学術研究機関等である場合であって、当該第三者が当該個人データを学術研究目的で取り扱う必要があるとき(当該個人データを取り扱う目的の一部が学術研究目的である場合を含み、個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く。)
オプトアウトの手続をとるとともに、個人情報保護委員会に届出をした場合
当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いを委託することに伴って当該個人データが提供される場合
事業の承継に伴って個人データが提供される場合

3.委託

当社は、利用目的の達成に必要な範囲で、より良いサービスをご提供するため、個人データの取扱いに関する業務を外部委託する場合があります。個人データの取扱いに関する業務の外部委託を行う場合は、あらかじめ当社が別途定める基準に基づき、委託先の評価・選定を行った上、委託先に対する適切な監督を行います。

4.安全管理措置

当社は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。当社が講じる安全管理措置には、次に掲げる事項が含まれます。

(1) 内部規律の整備
 個人データの取得、利用、提供、廃棄といった段階ごとに、個人情報取扱方法や担当者及びその任務等について規程を策定し、定期的に見直しを実施するなどの規律を整備しています。

(2) 組織体制の整備
 当社における個人情報の取扱いのすべてを監督する個人情報保護責任者を設置し、従業員が漏えい等を把握した場合、速やかに個人情報保護責任者に報告・連絡するなどの体制を整備しています。

(3) 定期点検・監査
 個人データの取扱いについて、定期的な自己点検、他部署監査の実施等の措置を講じています。

(4) 従業者の教育
 従業員に対して個人情報保護及び情報セキュリティに関する研修を定期的に実施するとともに、従業員の秘密保持に関する事項を就業規則等に盛り込み、社内で周知しているなどの措置を講じています。

(5) 電子機器及び電子媒体の管理等
 個人データを取り扱う電子機器及び電子媒体について、盗難・紛失等及び個人データの漏えい等を防止するために必要な措置を講じています。

(6) 不正アクセス等の防止
 外部からの不正アクセス等から個人データを保護する仕組みを導入するなどの措置を講じています。

(7) 外的環境の把握
 当社では、外国にある第三者への個人情報の提供、外国にある第三者が提供するクラウドサービスの利用、国内企業が提供するサービスであってサーバーが国外にあるものの利用などは行っておりません。

5.個人情報の開示・訂正・削除等について

(1) 当社は、当社が保有する個人データに関し、本人から利用目的の通知を求められた場合は、利用目的が明らかな場合、その他適用ある法令により利用目的の通知を要しない場合を除き、遅滞なく書面、その他の方法にて利用目的を通知します。
なお、保有個人データの利用目的の通知を請求される場合には、当社が定めた手続に従って手数料をいただく場合がございます。
(2) 当社が保有する個人情報に関して、本人から当社に対し、保有個人データ又は第三者提供記録の開示を求める場合、開示することにより次のいずれかに該当する場合及び開示の請求が本人からであることが確認できない場合を除き、当社が以下に定めた手続に従って、請求することができます。
① 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
② 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
③ 他の法令に違反することとなる場合
なお、保有個人データの開示を請求される場合には、当社が定めた手続に従って開示手数料をいただく場合がございます。
(3) 保有個人データにかかる本人は、当社が以下に定めた手続に従って、保有個人データの訂正・追加・削除を請求することができます。その場合、当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で遅滞なく調査を行い、その結果に基づき当該保有個人データの訂正・追加・削除を行います。
(4) 保有個人データにかかる本人は、当社が以下に定めた手続に従って、保有個人データの利用停止及び第三者提供の停止を請求することができます。その場合、当社は、個人情報保護法に従って適切に対応いたします。

6.本人が容易に認識できない方法による個人関連情報の取得

当社ウェブサイトでは、ご提供する情報やサービスを充実し、より便利に利用していただく等のために、クッキー(Cookie)及び閲覧履歴といった情報(以下「個人関連情報」といいます)を使用する場合があります。当社は、第三者が運営するデータ・マネジメント・プラットフォームから個人関連情報を取得し、これを本人の個人データと結び付けた上で利用目的の範囲で利用する場合には、予め本人の同意を得て、クッキーによって個人を特定できる情報を得ることとします。

7.クッキーについて

(1) 当社のウェブサイトではクッキーを使用しております。クッキーとは、任意の文字が書かれた小さなテキストファイルのことで、ウェブサイトを閲覧する際に、ウェブサーバーと閲覧者のインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)との間でやりとりされ、閲覧者の端末に保存されるものです。
当社のウェブサイトでは、閲覧者の利便性の向上及びサービスの品質維持・向上を目的として、主に以下の用途でクッキーを使用しています。なお、個人情報を取得する目的では使用していません。
・最適なウェブサイトの表示、サービス向上のため
・閲覧者が入力された情報を管理するため
・ウェブサイトのアクセス状況の統計的な調査・分析のため(Googleアナリティクス)
クッキーを活用することで、より適切なサービスを閲覧者にご利用いただくことができます。閲覧者のブラウザの設定により、事前にクッキーを使用しているサイトであることを表示したり、受け取りを拒否したりすることができます。閲覧者がクッキーを使用しない設定としている場合、ウェブサイトでご利用いただくことができる機能が制限される可能性がありますのでご了承ください。
(2) 当社は、ウェブサイトの利用状況を把握するためにGoogle アナリティクスを利用しており、Googleアナリティクスはクッキーを利用して閲覧者の情報を収集します。詳細については、下記のGoogleのウェブサイトをご覧ください。
Google アナリティクス利用規約(外部サイト)
ユーザーがGoogle パートナーのサイトやアプリを使用する際のGoogleによるデータ使用(外部サイト)
Googleプライバシーポリシー (外部サイト)
なお、保有個人データの開示を請求される場合には、当社が定めた手続に従って開示手数料をいただく場合がございます。

8.「個人情報保護方針」の更新について

この「個人情報保護方針」は予告なしに変更させていただくことがございます。
変更した場合には、本サイトに変更後の「個人情報保護方針」を掲載いたしますので、ご確認いただくようお願いいたします。

保有個人データの開示等の請求手続

① 申し出先

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-17
株式会社有斐閣 総務部 個人情報保護責任者 宛
(Tel 03-3264-1312)

② 申し出の方法

安全かつ正確を期するため、下記のものを個人情報保護責任者宛に郵送にてご請求ください。
(1) 当社所定の「保有個人データ開示等請求書」
(2) 当社所定の本人確認書類

③ 本人確認手続・本人確認書類

本人確認は以下(1)又は(2)の本人確認書類の写しを確認することにより行います。
(1) 運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、マイナンバーカード(個人番号の記載された面の送付は不要です。)等の官公庁が発行した顔写真付き本人確認書類の写し  いずれか1点をご送付ください
(2) 健康保険被保険者証、住民票等の官公庁が発行した顔写真のない本人確認書類の写し  2点を送付ください

※ 代理人による請求の場合

(1) 代理人の本人確認のための上記②の本人確認書類
(2) 代理権存在の確認のため、未成年者の法定代理人の場合は戸籍謄抄本、成年被後見人の法定代理人の場合は後見開始審判書又は後見登記等に関する法律第10条に規定する登記証明事項、本人が委任した代理人の場合は委任状及び本人の印鑑登録証明書

④ 手数料等

開示等の請求等があった場合、一つの請求につき、次の手数料等を口座振込によりいただきます(複数の請求が同時にある場合はその合計金額に相当する額となります)。
ⓐ開示請求
(ア)事務手数料(1件)……1000円
(イ)郵送による回答の場合 ……郵便料金実費(簡易書留料金等を含む)
ⓑ利用目的の通知
(ア)郵便による回答の場合 ……郵便料金実費(簡易書留料金等を含む)

⑤ 書類の管理

本人確認用書類等は記録やご本人との連絡のために,当社で厳重に保管いたします。

ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016