HOME > 書評等
書評等
Page 3: 41-60/Total 354 <前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
行動分析学

消費者視点の小売イノベーション - - オムニ・チャネル時代の食品スーパー

髙橋 広行 (同志社大学准教授)/著

※『日経広告研究所報』303号(2019年2月・3月号)に書評が掲載されました。評者は,久保田進彦・青山学院大学経営学部教授。

詳細を見る

行動分析学

日本の労働市場 - - 経済学者の視点

川口 大司 (東京大学教授)/編

※『日本経済新聞』(2019年1月26日付朝刊)読書面の「活字の海で 受け入れ拡大で日本はどう変わる 外国人労働者を多面的に考察」で紹介されました。
※『証券アナリストジャーナル』2018年8月号の「証券アナリスト読書室」に書評が掲載されました。評者は,佐々木隆文・中央大学教授。
※『日本労働研究雑誌』2018年5月号の「読書ノート」に書評が掲載されました。評者は,清家 篤・日本私立学校振興共済事業団理事長,慶應義塾大学商学部教授。

詳細を見る

行動分析学

社会学はどこから来てどこへ行くのか

岸 政彦 (立命館大学教授),北田 暁大 (東京大学教授),筒井 淳也 (立命館大学教授),稲葉 振一郎 (明治学院大学教授)/著

※『週刊新潮』(2019年1月31日号)の「十行本棚」で紹介されました。
※『毎日新聞』(2019年1月19日付朝刊)の文化面の「トレンド観測」欄で「社会学の本」と題して,著者4人によるトークイベントの様子とともに紹介されました。
※『読売新聞』(2019年1月6日付朝刊)の「本よみうり堂」に書評が掲載されました。評者は,鈴木洋仁・事業構想大学院大学准教授。
※『図書新聞』(第3380号/2018年12月22日号)の「2018年下半期 読書アンケート」で取り上げられました。紹介者は,坂野徹・日本大学教授/松本卓也・京都大学准教授。
※『産経新聞』(2018年12月2日付朝刊)に書評が掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

自動運転と法

藤田 友敬 (東京大学教授)/編

※『ビジネス・ロー・ジャーナル』(2019年2月号)の「法務のためのブックガイド2019」に掲載されました。紹介者は,齊藤友紀・株式会社メルカリ 社長室弁護士。
※『自由と正義』2018年9月号に書評が掲載されました。評者は,榊 素寛・神戸大学大学院法学研究科教授。
※『日本経済新聞』(2018年6月23日付)の読書欄「今を読み解く」に掲載されました。評者は,中山幸二・明治大学自動運転社会総合研究所所長。
※『日刊自動車新聞』(2018年2月17日付)の「新刊紹介」に掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

「同一労働同一賃金」のすべて

水町 勇一郎 (東京大学教授)/著

※『ビジネス・ロー・ジャーナル』(2019年2月号)の「法務のためのブックガイド2019」に掲載されました。紹介者は,荻野聡之・アンダーソン・毛利・友常法律事務所弁護士。
※『会社法務A2Z』2018年8月号の「新商品紹介」に掲載されました。
※『労務事情』2018年4月1日号(No.1359)の「Bookshelf」に掲載されました。
※『AERA』 2018年3月12日号に,本書刊行を契機とした著者のインタビュー(「水町勇一郎・東大社会科学研究所教授に聞く『同一労働同一賃金の真意』」)が掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

会社法要説 第2版

落合 誠一 (東京大学名誉教授)/著

※『ビジネス・ロー・ジャーナル』(2019年2月号)の「法務のためのブックガイド2019」に掲載されました。紹介者は,松尾直彦・東京大学客員教授,弁護士。

詳細を見る

行動分析学

最低生活保障の実証分析 - - 生活保護制度の課題と将来構想

山田 篤裕 (慶應義塾大学教授),駒村 康平 (慶應義塾大学教授),四方 理人 (関西学院大学准教授),田中 聡一郎 (関東学院大学講師),丸山 桂 (成蹊大学教授)/著

※『季刊 個人金融』(2018年秋号)に書評が掲載されました。評者は,鈴木亘・学習院大学経済学部教授。
※『週刊社会保障』2018年10月29日号(No.2995)の「この一冊」に書評が掲載されました。
※『生活と福祉』2018年8月号(No.749)の「BOOK REVIEW」に掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

現代日本の政党政治 - - 選挙制度改革は何をもたらしたのか

濱本 真輔 (大阪大学准教授)/著

◆書斎の窓の「書評」にて,清水真人日本経済新聞編集委員が本書を紹介しています。 →記事を読む
※『図書新聞』第3380号(2018年12月22日号)の「2018年下半期 読書アンケート」で取り上げられました。紹介者は,竹中佳彦・筑波大学教授。
※『朝日新聞』(2018年9月15日付)読書欄の「ひもとく 自民党総裁選」で取り上げられました。執筆者は,高安健将・成蹊大学教授。

詳細を見る

行動分析学

産業組織とビジネスの経済学

花薗 誠 (名古屋大学教授)/著

※『経済セミナー』2018年12月・2019年1月号の「新刊書紹介」に掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

ブランド戦略論

田中 洋 (中央大学教授)/著

※『週刊東洋経済』2018年12月8日号の「Books&Trends」に,本書の紹介と著者のインタビューが掲載されました。
※『ガスエネルギー新聞』(2018年8月27日付)に著者のインタビュー「ブランド戦略論の立て方」が掲載されました。
※『知財管理』2018年8月号(68巻8号)の「新刊書紹介」に掲載されました。
※『マーケティングジャーナル』Vol.38,No.1(2018)に書評が掲載されました。評者は,阿久津 聡・一橋大学大学院教授。→閲覧はこちら(日本マーケティング学会ウェブサイト)
※『マーケティングホライズン』2018年3月号に書評が掲載されました。評者は,長崎秀俊・目白大学准教授。
※『日本経済新聞』2018年3月3日付朝刊27面「この一冊」に書評が掲載されました。評者は,藤原裕之氏・日本リサーチ総合研究所主任研究員。
※『読売新聞』2018年1月28日付朝刊の「本よみうり堂」に書評が掲載されました。評者は,坂井豊貴・慶応義塾大学教授。

詳細を見る

行動分析学

医療マーケティングの革新

恩蔵 直人 (早稲田大学教授),岩下 仁 (九州大学専任講師)/編著

※『マーケティングホライズン』2018年11月号に書評が掲載されました。評者は,芳賀康浩・青山学院大学経営学部教授。
※『地方自治職員研修』2018年11月号の「BOOKS」に掲載されました。
※『宣伝会議』2018年11月号(No.925)の「今月の注目の書籍」に掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

宇宙ビジネスのための宇宙法入門 第2版

小塚 荘一郎 (学習院大学教授),佐藤 雅彦 (宇宙航空研究開発機構(JAXA))/編著

※『日刊工業新聞』(2018年11月21日付)の「話題の本」で紹介されました。

詳細を見る

行動分析学

会社法入門 第13版

前田 庸 (元学習院大学教授)/著

※『ビジネスロー・ジャーナル』2019年1月号の「企業法務系ブロガーによる 辛口法律書レビュー」に書評が掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

標準特許法 第6版

高林 龍 (早稲田大学教授)/著

※『知財管理』2018年10月号(68巻10号)の「新刊書紹介」に掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

アカウンタビリティから経営倫理へ - - 経済を超えるために

國部 克彦 (神戸大学教授)/著

※『環境経済・政策研究』11巻2号(2018年9月)に書評が掲載されました。評者は,藤井良広・上智大学教授。
※『産業経理』78巻2号(2018年7月)に書評が掲載されました。評者は,鈴木智英・早稲田大学教授,オックスフォード大学博士。
※『企業会計』2018年8月号に書評が掲載されました。評者は,澤邉紀生・京都大学教授。
※『會計』2018年6月号に書評が掲載されました。評者は,山本清・東京大学客員教授/鎌倉女子大学教授。
◆書斎の窓の「書評」にて,田崎智宏・国立環境研究所循環型社会システム研究室長が本書を紹介しています。 →記事を読む
※『出版ニュース』2018年4月中旬号の「Book Guide」に掲載されました。
※『週刊エコノミスト』2018年3月20日号に書評が掲載されました。評者は,加護野忠男・甲南大学特別客員教授。
※『朝日新聞』(2018年2月11日付朝刊)の読書面に書評が掲載されました。評者は,諸富徹・京都大学教授。

詳細を見る

行動分析学

日本のビジネスシステム - - その原理と革新

加護野 忠男 (甲南大学特別客員教授/神戸大学名誉教授),山田 幸三 (上智大学教授)/編

※『日本経営学会誌』第41号(2018年10月)に書評が掲載されました。評者は,上林憲雄・神戸大学教授。
※『VENTURE REVIEW』No.31(2018年3月)に書評が掲載されました。評者は,西野和美・一橋大学准教授。
※『企業家研究』第15号(2018年7月)に書評が掲載されました。評者は,橘川武郎・東京理科大学教授。

詳細を見る

行動分析学

派遣労働という働き方 - - 市場と組織の間隙

島貫 智行 (一橋大学教授)/著

◆書斎の窓の「書評」にて,川口章・同志社大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む
※『組織科学』52巻1号(2018年9月)に書評が掲載されました。評者は三崎秀央・兵庫県立大学教授。
※『日本労働研究雑誌』2017年11月号の「BOOK REVIEWS」に書評が掲載されました。評者は鎌田耕一・東洋大学教授。
※『週刊エコノミスト』2017年9月5日号の「Book Review」に掲載されました。評者は橘川武郎・東京理科大学大学院教授。
※『週刊 読書人』2017年7月14日号に書評が掲載されました。評者は,水野有香・名古屋経済大学准教授。
※『人材ビジネス』2017年7月号の「BOOK REVIEW 特別版」に著者のインタビューが掲載されました。
※『出版ニュース』2017年7月中旬号の「Book Guide」に掲載されました。
※株式会社アイ・キューのウェブサイト「日本の人事部」の「雇用・採用(書籍)」新刊紹介ページに掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

金融商品取引法への誘い

川口 恭弘 (同志社大学法学部教授)/著

※『証券アナリストジャーナル』2018年10月号の「新刊紹介」に掲載されました。

詳細を見る

行動分析学

現代アメリカ経済史 - - 「問題大国」の出現

谷口 明丈 (中央大学教授),須藤 功 (明治大学教授)/編

※『社会経済史学』84巻2号(2018年8月)に書評が掲載されました。評者は,河﨑信樹・関西大学教授。
※『アメリカ学会会報』196号(2018年4月)の「新刊紹介」に書評が掲載されました。評者は,加藤一誠・慶應義塾大学教授。
※『週刊ダイヤモンド』2017年12月30日・2018年1月6日合併号の「経済学者・経営学者・エコノミスト111人が選んだ2017年『ベスト経済書』」第18位にランクインしました。
※『週刊エコノミスト』2017年7月25日号の「Book Review」に書評が掲載されました。評者は,上川孝夫・横浜国立大学名誉教授。

詳細を見る

行動分析学

行動分析学 - - 行動の科学的理解をめざして

坂上 貴之 (慶應義塾大学教授),井上 雅彦 (鳥取大学教授)/著

※『特別支援教育研究』2018年10月号(No.734)の「図書紹介」に書評が掲載されました。評者は,岡村章司・兵庫教育大学大学院教授。

詳細を見る

Page 3: 41-60/Total 354 <前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016