HOME > PR誌 > 『書斎の窓』2009.11月号
PR誌 書斎の窓 バックナンバー
隔月<奇数月1日>
書斎の窓 2009.11月号(No.589)
最新号内容
定期送付のご案内
見本誌贈呈
バックナンバー
広告案内
  • 大学の先生
  • その他の方
大学人・読書人のための雑誌

書斎の窓 2009.11月号(No.589)

2009年11月01日 発行
定価:82円(税込)  A5判


 読者と著者のコミュニケーションをはかるとともに,読者に新刊情報をお届けすることを目的に,1953年6月に創刊されました。小論文やエッセイ,連載やコラムなどのほか,時には対談・座談会も行ない,今日的な話題を豊富に盛り込んで,社会科学・人文科学の両分野にまたがる学際的な情報誌としての役割も果たしています。発売回数は年6回(奇数月発売),定価は無料です。2014年1月号以降の本文をウェブでも公開しております。バックナンバーページの各号の「本文を読む」よりご覧ください。
 また,『書斎の窓』専用メールニュースでは,『書斎の窓』ウェブ版の掲載日に,目次など最新号の情報をお届けします。左下の「メールニュース」よりご登録いただけます。

経済史・経営史の周辺⑦ プロ野球論――巨人はフリーライダーか? …宮本 又郎
日常の実情。⑤ 警察中の警察 …北村 喜宣
中国人強制連行和解の現状と課題――花岡和解の問題点を中心として② …吉田 邦彦
一民訴学者の近況 …山本 弘
アモーレと労働――イタリア的発想のすすめ⑤ コミュニケーションについて考える …大内 伸哉
草創期のパネル研究会と私――『ケースブックWTO法』を刊行して …中川 淳司
Standard Stations判決とフェリックス・フランクファーター裁判官 …滝澤 紗矢子
日本人「論」の「行動」経済学⑨ 人格を高め、恒心を保つ …脇田 成
経済学で読み解く交通問題⑨ よくよく考えるとわからない経済効果 …竹内 健蔵
貨幣、公債および財政赤字――マクロ・ミクロ理論の接点で …大瀧 雅之
「故郷」という発想をベースにして――『地域ブランド・マネジメント』を書き終えて …和田 充夫
「多文化共生」 を論じる」(上)――”文化の違い”の承認とは …宮島 喬
心理統計学の演習書をつくる――その目的と課題 …南風原 朝和
少子化と家族制度のはざまで① 若者の性行動を考える …関口 礼子
思想はエビデンスに勝るか?――『教育思想史』を刊行して …今井 康雄
日本文化論10章③――「千の風」のネオ・アニミズム …中村 生雄


書斎の窓を検索

※『書斎の窓』のバックナンバーを「発売号数」「発売年月」「タイトル」「執筆者」で検索できます。(1998年1・2月号(471号)~最新号まで)。
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016