HOME > 詳細 > 情報法制研究 第5号
情報法制研究 第5号

【オンデマンド】 情報法制研究 第5号

情報法領域の最先端を解析!

情報法制学会/編


2019年05月発売
B5判並製 , 112ページ
オンデマンド定価 3,300円(本体 3,000円)
オンデマンドISBN 978-4-641-49942-3
(原本ISBN 978-4-641-49942-3)



法学・法律問題一般 > 法とコンピュータ
憲法 > 基本的人権 > 精神的自由
行政法 > 行政手続・参加・情報公開・個人情報保護
経済法 > 企業法・独占禁止法

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

情報法制学会発行の機関誌。情報法に関わる多様な分野からの研究論文のほか,情報法に関する内外の動向を紹介する資料なども掲載。毎年5月・11月の2回発行。

●こちらの学会誌は学会HPにてPDF版が無料でダウンロードできます。
●冊子版については有斐閣がオンデマンド版として販売致します。
 有斐閣より直接の販売となりますので書店様(ネット書店含む)を通じてのご購入はできません。オンデマンドについては,このページの「買い物カゴ」ボタンの上にあります“オンデマンドとは”をご覧ください。
目次
巻頭言◎堀部政男
カリフォルニア州IoTセキュリティ法に関する若干の考察◎湯淺墾道
AIとガバナンスの枠組み◎寺田麻佑
防衛秘密と司法判断◎玉井克哉
ポスト産業社会の労働における自由と従属◎小島慎司
情報法制学会通信政策セミナー報告書◎実積寿也ほか
プライバシーに関する契約についての考察(5)◎板倉陽一郎
ほか
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016