HOME > 詳細 > 社会を数理で読み解く -- 不平等とジレンマの構造
同一ジャンルへ: 社会学
社会を数理で読み解く

社会を数理で読み解く -- 不平等とジレンマの構造

分析の方法を学び,社会の謎の本質に迫る

盛山 和夫 (関西学院大学教授,東京大学名誉教授)/編著
浜田 宏 (東北大学准教授),武藤 正義 (芝浦工業大学准教授),瀧川 裕貴 (東北大学助教,スタンフォード大学客員研究員)/著


2015年03月発売
A5判並製カバー付 , 344ページ
定価 3,024円(本体 2,800円)
ISBN 978-4-641-17408-5
Mathematical Analysis of Social Dilemma and Inequality

社会学 > 社会学その他
社会学
入門書・概説書

○在庫あり

なぜ社会には不平等や格差があるのでしょうか? なぜ社会の人々はなかなか協力できないのでしょうか? 社会に潜むこれらの謎を,初歩からじっくりと解説しながら数理モデル分析を駆使して解明していきます。ぜひ,その知的楽しみと実践的な有意義さを味わって下さい。

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
目次
イントロダクション:「社会を数理で読み解く」とは(盛山和夫)
第1章 権力のパラドックス(盛山和夫)
第2章 社会的ジレンマと環境問題:個人的な望ましさと社会的な望ましさの対立(武藤正義)
第3章 相対的剥奪のメカニズム:人はどんなときに不満を感じるのか?(浜田宏)
第4章 互恵性の誕生:社会関係資本としての相互交流の密接さ(瀧川裕貴)
第5章 教育機会の不平等(浜田宏)
第6章 差別が生まれる構造(盛山和夫)
第7章 個人の選択と集合的決定(瀧川裕貴)
第8章 平等性と豊かさの評価(武藤正義)

書評等

※『経済セミナー』2015年6・7月号の新刊書紹介に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016