HOME > 詳細 > 公共訴訟の救済法理
公共訴訟の救済法理

公共訴訟の救済法理

同志社大学法学叢書 > 同志社大学法学叢書 3

川嶋 四郎 (同志社大学教授)/著


2016年03月発売
A5判上製カバー付 , 330ページ
定価 7,560円(本体 7,000円)
ISBN 978-4-641-13741-7
Remedial Process in Public Interest Litigation

民事訴訟法
民事訴訟法 > 訴訟手続
憲法
行政法
環境法

○在庫あり

異なった価値観をもつ人々の間の法的な争いを調整し法的救済を創造していくために,裁判所を中心とした公正なフォーラムとその整序された手続過程自体のもつ価値の重要性が,ますます重要になっている。そのような問題について諸外国の実例などをもとに紹介。

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
目次
第1章 序 論
第2章 公共訴訟事件の典型例と手続構造
第3章 救済形成過程
第4章 救済実現過程
第5章 結 論
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016