HOME > 詳細 > 新基本民法7 家族編 -- 女性と子どもの法
同一ジャンルへ: 親族・相続
新基本民法7 家族編

新基本民法7 家族編 -- 女性と子どもの法

「人」と家族の法を考える――新基本民法 第1弾!

大村 敦志 (東京大学教授)/著


2014年12月発売
A5判並製カバー付 , 226ページ
定価 1,836円(本体 1,700円)
ISBN 978-4-641-13694-6
Nouveau droit civil fondamental 7, Individu-Famille

親族・相続 > 親族法
入門書・概説書

○在庫あり

抽象的な「人」ではなく,人格・家族関係の主体としての「人」を中心とした民法(親族法)を学ぶ。親しみやすくわかりやすい叙述。図表を駆使すると共に,各ユニットに,統括する問い,重要な文章や用語を明示し,学びを助ける工夫を凝らす。2色刷。

著者が本書・本シリーズについてご紹介! 紹介動画はこちらです。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む

◆『新基本民法シリーズ』全8巻 ※各リンク先で在庫・詳細情報を掲載しています
 ・1 総則編 -- 基本原則と基本概念の法
 ・2 物権編 -- 財産の帰属と変動の法
 ・3 担保編 -- 物的担保・人的担保の法
 ・4 債権編 -- 契約債権の法
 ・5 契約編 -- 各種契約の法
 ・6 不法行為編 -- 法定債権の法
 ・7 家族編 -- 女性と子どもの法
 ・8 相続編 -- 遺産管理の法

◆新シリーズと旧シリーズの巻構成の対応はこちらをご参照ください。
目次
総論 個人と家族・親族(UNIT1)
序章 女性と老後(UNIT2扶養と成年後見)
第1章 女性と財産
 第1節 婚姻継続中の財産(UNIT3)
 第2節 婚姻解消時の財産(UNIT4)
第2章 女性と人格
 第1節 氏名(UNIT5)
 第2節 性(UNIT6)
 第3節 生殖
  第1 産む自由(UNIT7)
  第2 産まない自由(UNIT8)
第3章 女性と結婚
 第1節 婚姻の要件(UNIT9)
 第2節 離婚の要件(UNIT 10)
第4章 女性と子ども
 第1節 親権(UNIT 11)
 第2節 養子縁組(UNIT 12)
補論 現代における家族法立法(UNIT 13)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016