HOME > 詳細 > 社会と調査
同一ジャンルへ: 社会学
社会と調査

社会と調査

社会調査協会編集・発行の第6号

社会と調査 > 社会と調査 第6号

(社)社会調査協会/編


2011年04月発売
B5判並製 , 102ページ
定価 1,296円(本体 1,200円)
ISBN 978-4-641-29931-3


社会学 > 社会調査

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

福祉や医療の現場は,社会調査にとっても重要な領域である。その調査にはどのような困難があるのだろうか。特集「福祉と医療をめぐる現場学」では,その壁を突破した執筆者により,どのような調査でも必ず直面するような,深く本質的な課題が問われている。
目次
【特集 福祉と医療をめぐる現場学】分析結果を公表することの困難(種田博之)/はたらきながらしらべる(前田拓也)/医療・福祉のフィールドワークに関するいくつかの留意点(伊藤智樹)/調査が困難なフィールドといかに向き合うか(浮ヶ谷幸代)/北九州市でのホームレス調査(稲月正)/過疎地域における社会福祉調査の課題(高野和良)/調査研究における公表の了解について(三井さよ)
【Refereed Paper】政治的争点に関する世論調査とそれにまつわる問題(斉藤慎一)
【調査の現場から】選挙出口調査の方法と精度(福田昌史)
【調査実習の事例報告】東洋大学(多田光宏)/大阪大学(吉川徹)
【働く社会調査士】(金野訓子,牛山素行)【Commentay】大阪大学(川端亮)
【コラム】調査の達人(飽戸弘,真鍋一史)/世界の調査/日本の調査(園田茂人,今田高俊)/社会調査のあれこれ(目黒依子,宝月誠)
【書評】北澤毅,田渕六郎
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016