HOME > 刊行予定 > 論究ジュリスト(2018年冬号) No.24
論究ジュリスト(2018年冬号) No.24

論究ジュリスト(2018年冬号) No.24

法律学究誌「論究ジュリスト」第24号



2018年02月上旬予定
B5判並製 , 240ページ
予定価 2,980円(本体 2,759円)
ISBN 978-4-641-21324-1


憲法
民法一般 > その他(民法の)
民事訴訟法


第1特集では,施行から20年を迎える現行民事訴訟法について,この20年間の蓄積を振り返るとともに,これからの民事訴訟法のあるべき姿を展望する。第2特集では,先般成立した次世代医療基盤法を契機として,医療・医学研究における個人情報の保護と利活用について,現状の課題と今後のあり方を探る。さらに,気鋭の若手研究者による連載「日本国憲法のアイデンティティ」も今号からスタート。
目次
【特集1】次の世代の民事訴訟法に向かって──現行民事訴訟法20年を契機に
特集にあたって…高田裕成
民事訴訟法20年の客観的評価……垣内秀介
裁判官からみた審理の充実と促進…武藤貴明
弁護士からみた審理の充実と促進…大坪和敏
早期の情報共有と争点整理…杉山悦子
口頭主義と準備書面・陳述書の役割…越山和広
証拠法をめぐる立法・判例・理論の現状と課題…八田卓也
多数当事者論の新動向…菱田雄郷
控訴審・上告審の現状と課題…勅使川原和彦
知的財産権訴訟の現状と課題…工藤敏隆
労働審判・労働訴訟の未来…山田 文
〔座談会〕これからの民事訴訟法・民事訴訟法学に期待すること…伊藤 眞・秋山幹男・福田剛久
【特集2】医療における個人情報の保護と利活用のあり方──次世代医療基盤法成立をうけて
特集にあたって──医事法の視点から…米村滋人
個人情報保護と医療・医学研究…曽我部真裕
次世代医療基盤法の概要…岡本利久
匿名加工情報を用いた医学研究の可能性…黒田佑輝
記名情報の利活用の可能性・HER/PHRとの連携可能性…吉峯耕平
個人(医療)情報利活用の必要性と今後の制度設計──新法のさらにその先へ…米村滋人=藤田卓仙
〔座談会〕医療・医学研究における個人情報保護と利活用の未来──医療・医学研究の現場から
 …米村滋人・板倉陽一郎・黒田知宏・高木利久・田代志門・吉峯耕平
【新連載】日本国憲法のアイデンティティ
 …宍戸常寿・赤坂幸一・大河内美紀・西村裕一・林 知更・山本龍彦
判例詳解(最大判平成29・9・27)…只野雅人
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016