HOME > 詳細 > ビット・バイ・ビット -- デジタル社会調査入門

ビット・バイ・ビット -- デジタル社会調査入門

ビッグデータが変える社会科学の世界

マシュー・J.サルガニック (プリンストン大学教授)/著
瀧川 裕貴 (東北大学准教授),常松 淳 (日本大学准教授),阪本 拓人 (東京大学准教授),大林 真也 (青山学院大学准教授)/訳


2019年05月発売
A5判並製カバー付 , 466ページ
定価 4,400円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-17448-1
Bit by Bit: Social Research in the Digital Age

社会学 > 社会調査
社会学 > 社会学研究法
学習・研究法

○在庫あり
書評等

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


ビッグデータや集合知を使った新しいサーベイ法,デジタル社会実験などの最先端の手法が,今,社会科学の世界を変えつつある。ビッグデータ時代の社会調査を,豊富な研究事例の紹介とともに,丁寧かつ徹底的に解説する刺激的な書。計算社会科学の決定版テキスト。

役に立つこと!
未来志向であること!
楽天的であること!

「本書はもっとデータサイエンスをしたい社会科学者ともっと社会科学をしたいデータサイエンティスト,そしてこの2つの学問分野のハイブリッドに興味をもつすべての人のための本だ。……どこで働いていても,どんな技術を今使っているとしても,もしあなたが自分のしていることが社会調査だと思うなら,本書はあなたのために書かれた本だ。」(序文より)

各国語に翻訳される注目作。待望の日本語訳がついに刊行!
目次
第1章 イントロダクション
第2章 行動を観察する
第3章 質問をする
第4章 実験を行う
第5章 マスコラボレーションを生み出す
第6章 倫 理
第7章 未 来

書評等

◆書斎の窓の「書評」にて,佐藤嘉倫東北大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む
※『宣伝会議』2019年8月号(No.934)の「今月の注目の書籍」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016