HOME > 詳細 > 民事訴訟法 第7版
同一ジャンルへ: 民事訴訟法
民事訴訟法

民事訴訟法 第7版

上原 敏夫 (明治大学教授),池田 辰夫 (大阪大学教授),山本 和彦 (一橋大学教授)/著


2017年03月発売
四六判並製カバー付 , 354ページ
定価 1,836円(本体 1,700円)
ISBN 978-4-641-15946-4


民事訴訟法
入門書・概説書

○在庫あり

コンパクトな民事訴訟法テキストの決定版。第6版補訂版刊行以降の関連法令の改正に対応し,新たな判例・学説の動向を織り込んだ。さらに,統計資料等をアップデートするなどの補訂を行った最新版。
目次
第1章 総 論─民事訴訟の世界
 民事紛争の解決制度
 司法制度の中での民事訴訟
 民事訴訟制度の現代的課題
第2章 訴訟手続の開始
 訴 え
 裁判所
 当事者
第3章 訴訟の審理
 審理の対象
 審理の過程
 証 明
第4章 訴訟の終了
 総 説
 当事者の行為による訴訟の終了
 終局判決とその効力
 その他の裁判
第5章 複雑な訴訟形態
 請求の複数─複数請求訴訟
 当事者の複数─多数当事者訴訟(多数関与者訴訟)
第6章 不服申立手続
 上 訴
 特別上訴と再審
第7章 簡略な手続
 簡易裁判所の手続
 少額訴訟
 手形訴訟・小切手訴訟
 督促手続
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016