HOME > 詳細 > 組織行動 -- 組織の中の人間行動を探る
同一ジャンルへ: 組織論
組織行動

組織行動 -- 組織の中の人間行動を探る

組織の中の多様な人間行動をめぐる因果関係を理解する

鈴木 竜太 (神戸大学教授),服部 泰宏 (神戸大学准教授)/著


2019年04月発売
A5判並製カバー付 , 290ページ
定価 2,200円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-15066-9
Organizational Behavior:Exploration for Human Behavior in Organization

組織論

○在庫あり
受賞 書評等

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


やる気が出ないこともあれば,仕事に没頭することもある。もめごとが起きるかと思えば,1+1が3にも4にもなったりする。人が組織においてさまざまな行動をとる,その理由とは。実際のシチュエーションを想像し,我がこととして考えながら学べるテキスト。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
目次
序 章 組織行動論を「学ぶ」ということ
第1部 組織の中の個人
 第1章 行動を駆動する力:ワーク・モチベーション
 第2章 やりがいの設計:職務設計と内発的動機づけ
 第3章 やる気を引き出す評価:公平理論と組織的公正
 第4章 組織とのよき出会い:採用の意思決定
 第5章 組織に馴染むプロセス:組織社会化
 第6章 組織と個人の約束:心理的契約と離職モデル
第2部 集団と組織のマネジメント
 第7章 マネジャーの仕事:モチベーション論とリーダーの行動
 第8章 組織を動かすリーダー:変革型・カリスマ型リーダーシップ
 第9章 集団の持つ力:グループ・ダイナミクス
 第10章 もめごとを乗り越える:コンフリクトと交渉
 第11章 貢献を引き出す関わり合い:文化とコミットメント
 第12章 「私らしさ」と「我々らしさ」:組織アイデンティティ
終 章 組織行動論を「使う」ということ

受賞

日本の人事部 HRアワード2019・書籍部門 入賞

書評等

※『会社法務A2Z』2019年7月号の「良品10選」に掲載されました。
※株式会社アイ・キューのウェブサイト「日本の人事部」で紹介されました。→記事を読む(「日本の人事部」にジャンプします)

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016