HOME > 詳細 > 条文から学ぶ独占禁止法
同一ジャンルへ: 経済法
条文から学ぶ独占禁止法

条文から学ぶ独占禁止法

独占禁止法を読みとく!

土田 和博 (早稲田大学教授),栗田 誠 (千葉大学教授),東條 吉純 (立教大学教授),武田 邦宣 (大阪大学教授)/著


2014年10月発売
A5判並製カバー付 , 358ページ
定価 2,700円(本体 2,500円)
ISBN 978-4-641-14470-5
Antimonopoly Law: Text, Outline, and Cases

経済法 > 企業法・独占禁止法
入門書・概説書

○在庫あり

独占禁止法を逐条で解説する。
わが国の独占禁止法制の全体像をおおまかにとらえ,学習上重要な条文の存在意義を具体的イメージ(重要判例)とともに理解するためのテキスト。概ね条文の並び順に,各条文中のキーワード,概念・原則を中心として解説する。

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
序 章 独占禁止法の全体像
第1章 総 則
第2章 私的独占の禁止・不当な取引制限の禁止 
第3章 事業者団体に対する規制
第4章 企業結合の規制
第5章 不公正な取引方法の禁止
第6章 適用除外
第7章 民事救済
第8章 公正取引委員会
第9章 エンフォースメント

書評等

※『公正取引』2015年2月号に書評が掲載されました。評者は川濵昇・京都大学教授。
※『法学セミナー』2015年3月号「新刊ガイド」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016