HOME > 詳細 > 現代人権論の起点
同一ジャンルへ: 憲法
現代人権論の起点

現代人権論の起点

上智大学法学叢書 > 上智大学法学叢書 35

矢島 基美 (上智大学教授)/著


2015年03月発売
A5判上製カバー付 , 318ページ
定価 5,184円(本体 4,800円)
ISBN 978-4-641-13159-0


憲法 > 基本的人権 > 総論

○在庫あり

30年を超える著者の憲法研究を通じて公表された論稿を中心に一巻の論文集として編まれたもの。幸福追求権,信教の自由および経済的自由の3つの領域における論争点について,学説の検討および判例法理の解読という切り口から論じた論文が収録されている。
目次
第1部 幸福追求権
 憲法学における「人間」像
 日本国憲法における「個人の尊重」,「個人の尊厳」と「人間の尊厳」
 「自己決定権」をめぐる議論に寄せて
 補論・判例研究:宗教的理由による輸血拒否訴訟
第2部 信教の自由
 宗教的行為の自由と社会的責務
 政教分離原則論攷/補論・判例研究:空知太神社事件
第3部 経済的自由
 経済的自由の違憲審査基準論
 「営業の自由」についての覚書
 補論・判例研究:酒類販売業免許制の憲法適合性
第4部 補遺
判例研究:福岡県青少年保護育成条例「淫行」処罰規定の合憲性
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016