HOME > 詳細 > リーガル・リサーチ&リポート
リーガル・リサーチ&リポート

リーガル・リサーチ&リポート

法学部の学びの基礎を凝縮!

田髙 寛貴 (慶應義塾大学教授),原田 昌和 (立教大学教授),秋山 靖浩 (早稲田大学教授)/著


2015年02月発売
A5判並製カバー付 , 232ページ
定価 1,728円(本体 1,600円)
ISBN 978-4-641-12573-5
Legal Research & Report

法学・法律問題一般
やさしい入門書

○在庫あり

レポートの書き方やテーマの探し方,ゼミでの報告やディスカッションのポイント,法情報の調べ方や分析・引用の方法など,法律学習を進めるための基礎的な知識を,具体例を交えながら解説。法学部での学びの意義や将来への役立て方までがわかる,魅力たっぷりの1冊。

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
 はじめに
  1 リーガル・リポート/リサーチへの招待
  2 本書の全体像
  (1)本書の構成
  (2)リサーチからディスカッションまでの流れ
  3 法学を学ぶ魅力――法律学習から得られるもの
  (1)法律学に特徴的な思考様式
  (2)法律学習から得られるもの
第1編 法律学の表現と議論――リーガル・リポート
 第1章 法律学の文章を創る
  1 文書の目的・テーマを考える
  (1)レポート作成の目的と手法
  (2)レポート以外のさまざまな法律文書
  (3)テーマの選定
  2 資料を活用する・引用する
  (1)文献を読む作法
  (2)文献を使って書く作法
  (3)文献引用の実践
  (4)出典表示のスタイル
  3 説得的に表現する
  (1)なぜ説得的に表現することが必要か?
  (2)説得力のある根拠を示すこと(その1)――法律学の文章において通用する根拠とは?
  (3)説得力のある根拠を示すこと(その2)――別の根拠との比較
  (4)説得力のある根拠を示すこと(その3)――根拠の内容
  (5)説得的に論証すること
  (6)文章表現のしかた
  4 判例に学ぶ説得的な文章
 第2章 法律学習の実践
  1 判例研究の手法
  (1)判例とは・判例学習とは
  (2)判例を読み込む
  (3)判例を分析,検討する
  (4)ゼミで報告・議論する,レジュメを作成する
  2 テーマ研究の手法
  (1)テーマ研究を始める
  (2)文献の検討
  (3)論点の抽出
  (4)議論の紹介・整理と対立点の分析
  (5)議論の対立点についての考察
  3 事例演習の手法
  (1)事例演習と民法学習
  (2)事例から論点を発見し,検証する
  (3)判例や学説を検証し,事例検討に役立てる
  (4)事例に対する結論を提示する・議論する
 第3章 ディスカッション
  1 ディスカッションの効用とそのポイント
  (1)ディスカッションの効用
  (2)ディスカッションのポイント(その1)――問題点を明確にする
  (3)ディスカッションのポイント(その2)――他人の主張を理解する
  (4)ディスカッションのポイント(その3)――根拠と論証に着目する
  2 ディスカッションの実践(その1)――「根拠」を議論する
  (1)根拠を分析する
  (2)「なぜ」の質問を大切にする
  (3)着眼点を変える,異なる立場に立ってみる
  (4)自分の意見を述べるときも同様
  3 ディスカッションの実践(その2)――「論証」を議論する
  (1)論証を軽視してはいけない
  (2)実践例 
  4 ディスカッションを成功させるための工夫
  (1)いろいろな立場から考える
  (2)事前の準備・予習が必要不可欠
  (3)司会者の役割
  (4)ディスカッションを盛り上げる極意
 第4章 法律ディベート
  1 法律ディベートとは
  2 情報収集から立論の作成まで
  3 質疑応答と結論,ジャッジ
第2編 法律学の情報調査・収集――リーガル・リサーチ
 第5章 リーガル・リサーチ総論
  1 法情報の種類と形態
  (1)法情報の種類
  (2)法情報の形態
  (3)デジタル資料の種類
  2 リサーチの方法
  (1)情報・資料を検索する
  (2)情報・資料の所在を検索し,入手する
  3 法情報を評価・活用する技能と作法
 第6章 法令情報の調査
  1 法令とは
  (1)法令の種類
  (2)法令の制定
  2 法令を収録する資料・法令情報
  (1)現行の法令を知る
  (2)過去の法令を知る
  3 法令の制定過程・立法趣旨を調べる
  (1)法律案作成の情報・国会審議の状況を知る
  (2)法律の立法趣旨を調べる
 第7章 判例情報の調査
  1 判例を収録する資料と多様な探し方
  2 データベースによる判例の検索
  (1)検索したい判例が決まっている場合の検索方法
  (2)報告すべきテーマや条文に関する判例を検索する場合の検索方法
  3 判例の出典と表記
  4 判例評釈の性質の違い
 第8章 文献情報の調査
  1 文献の種類とそれぞれの特徴
  (1)図書
  (2)紀要・法律雑誌
  (3)統計資料等
  2 文献情報の調査
  (1)調査の方法
  (2)調査の実際――芋づる式
  (3)調査の実際――データベースの使用
  3 文献の表記

書評等

※『法学セミナー』2015年7月号「新刊ガイド」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016