HOME > 詳細 > コミュニケーションの社会学
同一ジャンルへ: 社会学
コミュニケーションの社会学

コミュニケーションの社会学

有斐閣アルマ > Specialized

長谷 正人 (早稲田大学教授),奥村 隆 (立教大学教授)/編


2009年12月発売
四六判並製カバー付 , 344ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-12392-2
Sociology of Communication

社会学 > コミュニケーション論
入門書・概説書

○在庫あり

遊び,笑い,喧嘩,恋愛など,従来の社会学やコミュニケーション論が十分に記述してこなかった相互行為の文化的豊かさを,さまざまな人間模様を描く事例から浮かび上がらせる,新しい社会学のテキスト。「社会とは何か」という問いへの新たな答えを探求する意欲作。
目次
第1部 コミュニケーションの社会学とはなにか
 第1章 コミュニケーションと社会学=長谷正人
 第2章 Aくんへのレッスン(1)対話と遊戯としてのコミュニケーション=奥村隆
 第3章 Aくんへのレッスン(2)パラドックスと接続としてのコミュニケーション=奥村隆
 第4章 単独性とコミュニケーション=長谷正人
第2部 コミュニケーションの社会学になにができるか
<対話としてのコミュニケーション>
 第5章 対話というコミュニケーション=井上俊
 第6章 権力というコミュニケーション=大貫恵佳
 第7章 メディアというコミュニケーション=長谷正人
<遊戯としてのコミュニケーション>
 第8章 遊びと笑いというコミュニケーション=太田省一
 第9章 恋愛というコミュニケーション=菅野仁
 第10章 友愛というコミュニケーション=小倉敏彦
<非対称のコミュニケーション>
 第11章 家族というコミュニケーション=和泉広恵
 第12章 教育というコミュニケーション=奥村隆
 第13章 ケアというコミュニケーション=藤村正之
<フラット化するコミュニケーション>
 第14章 フラット化するコミュニケーション--いじめ問題の考現学=土井隆義
 第15章 暴力と悪というコミュニケーション=森真一
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016