HOME > 詳細 > ナショナリズム論・入門
同一ジャンルへ: 政治,社会学
ナショナリズム論・入門

ナショナリズム論・入門

有斐閣アルマ > Advanced

大澤 真幸 (前京都大学教授),姜 尚中 (東京大学教授)/編


2009年08月発売
四六判並製カバー付 , 428ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-12335-9
On Nationalism:Theory,History,and Area Study

政治
社会学
基本書・体系書

○在庫あり

グローバル化が深化する一方で,ナショナリズムが世界を席巻している。この矛盾した状況は何を意味しているのか。ナショナリズムとは何を指すのか,なぜ今ナショナリズムなのか──当代一流の論者が,理論的,歴史的,ワールドワイドにアプローチする。
目次
序 章 ナショナリズムという謎=大澤真幸
第1部 ナショナリズムの理論
 第1章 ナショナリズムの理論史=佐藤成基
 第2章 ナショナリズムとは何か=嘉戸一将
 第3章 「わが国固有の領土」=テッサ・モーリス=鈴木
第2部 ナショナリズムの歴史
 第4章 ヨーロッパにおける「国家」と「国民」の創出=李光一
 第5章 〈国民〉の困難=富永茂樹
 第6章 日本はいつネーションになったか=牧原憲夫
第3部 ナショナリズムの様態
 第7章 現代中国のナショナリズム=園田茂人
 第8章 中東・アラブ地域におけるナショナリズム=酒井啓子
 第9章 インドネシアにおけるイスラーム主義とナショナリズム=白石隆
 第10章 イスラエルにおけるナショナリズム=臼杵陽
 第11章 バルカンのナショナリズム=柴宜弘
 第12章 アメリカ・ナショナリズム=古矢旬
第4部 今日のナショナリズム--『〈帝国〉』以降の世界
 第13章 シビック/エスニック・ナショナリズム=黒宮一太
 第14章 ナショナリズム,その〈彼方〉への隘路=鵜飼哲
 終 章 ナショナリズムをくぐりぬけて──あるナショナリストの現象学=姜 尚中
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016