HOME > 詳細 > 新しい社会学のあゆみ
同一ジャンルへ: 社会学
新しい社会学のあゆみ

新しい社会学のあゆみ

新 睦人 (奈良女子大学名誉教授)/編


2006年12月発売
四六判並製カバー付 , 370ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 4-641-12302-0


社会学
入門書・概説書

在庫なし

今もっとも注目される社会学者と社会理論のエッセンスは何か。社会学の大きなあゆみを概観し,個々の社会理論の位置づけを確認するとともに,それぞれの理論が現在の,そして未来の社会学に何をもたらすのかを考える,社会学の最前線を知るためのテキスト。
目次
序 章 社会学のあゆみ──学としての成立と発展=(奈良女子大学)新 睦人
第1章 現象学的社会学=(名古屋大学)西原和久
第2章 エスノメソドロジー=(筑波大学)好井裕明
第3章 ブルデュー社会学=(近畿大学)山下雅之
第4章 フーコーの社会理論=(神戸大学)三上剛史
第5章 ルーマンと社会システム理論=(大東文化大学)馬場靖雄
第6章 ハーバーマスと批判理論=(早稲田大学)森 元孝
第7章 ギデンズの社会学=(桃山学院大学)宮本孝二
第8章 社会的ネットワーク論=(首都大学東京)森岡清志
第9章 合理的選択理論=(東京大学)盛山和夫
第10章 ウォーラースティンの世界システム論=(神戸大学)油井清光
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016