HOME > 詳細 > 都市の社会学 -- 社会がかたちをあらわすとき
同一ジャンルへ: 社会学
都市の社会学

都市の社会学 -- 社会がかたちをあらわすとき

新しい時代の大学テキスト・シリーズ

有斐閣アルマ > Specialized

町村 敬志 (一橋大学教授),西澤 晃彦 (神奈川大学助教授)/著


2000年10月発売
四六判並製カバー付 , 378ページ
定価 2,640円(本体 2,400円)
ISBN 4-641-12103-6


社会学 > 都市社会学
入門書・概説書

在庫なし

人は「都市」という場,空間で,どう生きているのか。いわば,社会がかたちづくられている姿を,広い視野と感性豊かなまなざしで描き出す。社会学の「目のつけ方」を学び,社会学の「楽しみ」を感じ,都市で生きてゆくことを考えさせる,奥行き深い都市の社会学。
目次
《主な目次》
第I部 都市的世界の誕生
 第1章 近代都市の誕生――移り住む
 第2章 都市へのまなざし――驚く
 第3章 都市的世界の構造――居場所を見つける
第II部 都市的リアリティの構成
 第4章 個性化のメカニズム――距離をおく
 第5章 階級・階層生成のダイナミクス――比べる
 第6章 都市生活の基盤――生き抜く
 第7章 居住点から拡がる社会――住む
 第8章 郊外という迷宮――逃げる
第III部 変わりゆく都市
 第9章 権力と都市――力を競う
 第10章 見える都市,見えない都市――ぶつかり合う
 第11章 都市の計画と再生――決める
 第12章 ユートピアとしての都市――夢を見る
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016