HOME > 詳細 > 臨床社会学のすすめ
同一ジャンルへ: 社会学
臨床社会学のすすめ

臨床社会学のすすめ

新しい時代の大学テキスト・シリーズ

有斐閣アルマ > Specialized

大村 英昭 (関西学院大学教授),野口 裕二 (東京学芸大学教授)/編


2000年09月発売
四六判並製カバー付 , 264ページ
定価 1,870円(本体 1,700円)
ISBN 4-641-12102-8


社会学 > 社会学その他
入門書・概説書

在庫なし

現代の社会問題の現場に,社会学はどう接近し,その理解,「解決」にどう貢献できるか。新聞を賑わすいろいろな社会事象をとりあげ,社会問題との格闘の中から社会学はその説明概念をどう鍛え直そうとしているのかを具体的に示して,臨床社会学とは何かをアピールする。
目次
《主な目次》
序 章 臨床社会学とは何か
第1章 サイコセラピーの臨床社会学…野口裕二
第2章 「存在証明」の臨床社会学…奥村 隆
第3章 「自己啓発セミナー」の臨床社会学…樫村愛子
第4章 看護に学ぶ臨床社会学…勝又正直
第5章 「問題家族」の臨床社会学…山田昌弘
第6章 クラスルームの臨床社会学…稲垣恭子
第7章 保育政策の臨床社会学…畠中宗一
第8章 政策現場の臨床社会学…井上眞理子
第9章 「死ねない時代」の臨床社会学…大村英昭
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016