HOME > 詳細 > 消費社会論
同一ジャンルへ: 社会学
消費社会論

消費社会論

間々田 孝夫 (立教大学教授)/著


2000年09月発売
四六判並製カバー付 , 296ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 4-641-07631-6


社会学 > 社会学その他
入門書・概説書

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

現代社会を特徴づける「消費社会」について,実証的な手法によりながら,さまざまな観点から社会学的検討を加えた,全般的,体系的な初めての「消費社会論」。実例を数多く盛り込み,とくに予備知識がなくても理解できるよう配慮された,わかりやすいテキスト。
目次
《主な目次》
 序 章 消費社会への視点
第1部 消費社会の基本構造
 第1章 現代資本主義と消費社会
 第2章 消費社会を作ったもの――広告と企業活動
 第3章 消費社会の諸問題
第2部 消費社会の人間と文化
 第4章 消費社会の人間像
 第5章 消費文化のゆくえ
 第6章 消費の記号論考
第3部 消費社会と環境問題
 第7章 消費者と環境問題の関わり
 第8章 消費社会化の進行と環境問題の解決
 終 章 消費社会の将来に向けて――本書の結論
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016