HOME > 雑誌 > ジュリスト 最新号内容
ジュリスト 最新号内容
毎月1回(1日発行)
ジュリスト 2021年12月号(No.1565)
最新号内容
次号予告
年度別内容一覧
定期購読のご案内
電子書籍版ジュリスト
バックナンバー
バックナンバー購入案内
バックナンバー常備店
ジュリストDVD
ジュリスト電子版
広告案内
法律実務のパートナー

ジュリスト 2021年12月号(No.1565)

2021年11月25日 発売
定価 1,569円(本体 1,426円)

電子書籍版はこちら(2012年1月号~)

ご購入はこちらから オンラインショップ

※各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。

第204回国会で成立した改正著作権法は,放送番組のインターネット同時配信の円滑化と,図書館資料への容易なアクセスの実現を目指す。本特集では,各改正項目の改正経緯や内容を詳解するとともに,導入が検討されている独占的ライセンスの議論状況を整理し,理論的検討を加える。



【特集】著作権法改正と改正動向

◇特集にあたって…小泉直樹……14

◇放送番組のインターネット同時配信等(1)――権利制限規定の同時配信等への適用拡大,許諾推定規定…池村 聡……16

◇放送番組のインターネット同時配信等(2)――レコード・レコード実演及び映像実演の利用円滑化等…龍村 全……22

◇図書館等のデジタル・ネットワーク対応…生貝直人……29

◇独占的ライセンスの対抗…松田俊治……34

◇独占的ライセンスと差止請求権…栗田昌裕……40

[HOT issue]〔No.26〕

[鼎談]LINE問題から考えるグローバルデータガバナンス…山本龍彦(司会)/石井由梨佳/河合優子……2

[会社法判例速報]

株式買取請求者の「債権者」(会社法318条4項)該当性――最二小判令和3・7・5…弥永真生……2

[労働判例速報]

アイドルの活動参加への「諾否の自由」と「労働者」性――Hプロジェクト事件――東京地判令和3・9・7…水町勇一郎……4

[独禁法事例速報]

課徴金算定の対象となる「当該商品」該当性につき具体的に判断した事例――世紀東急工業(アスファルト合材)事件――東京地判令和3・8・5…賜 保宏……6

[知財判例速報]

ツイッターのプロフィール画像と著作者人格権侵害の成否――知財高判令和3・5・31…小林利明……8

[租税判例速報]

遺産分割成立後の更正の請求――最一小判令和3・6・24…平川英子……10

[連載/実践 知財法務]〔第2回〕

著作権登録制度…桑野雄一郎……64

[連載/新・改正会社法セミナー――令和元年・平成26年改正の検討]〔第9回〕

会社補償(1)…藤田友敬(司会)/澤口 実/三瓶裕喜/田中 亘/長谷川顕史/松井智予……72

[時論]

◇褪色する“家族の肖像”と最高裁――夫婦同氏制合憲決定(最大決令和3年6月23日)…駒村圭吾……91

◇夫婦の氏のあり方をめぐる議論で問われているもの――民法750条に関する最大決令和3年6月23日を契機に…窪田充見……97

[海外法律情報]

◇フランス―気候変動対策と気候変動に対する回復力の強化…徳永貴志……47

◇英国―英国におけるテロ対策立法の整備状況…田中嘉彦……63

[最高裁時の判例]

民事

◇補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律22条に基づくものとしてされた財産の処分の承認が同法7条3項による条件に基づいてされたものとして適法であるとされた事例――最三小判令和3・3・2…荒谷謙介……103

◇民訴法118条3号の要件を具備しない懲罰的損害賠償としての金員の支払を命じた部分が含まれる外国裁判所の判決に係る債権について弁済がされた場合に,その弁済が上記部分に係る債権に充当されたものとして上記判決についての執行判決をすることの可否――最三小判令和3・5・25…鷹野 旭……109

刑事

◇上告裁判所が原判決を破棄するに当たり,口頭弁論を経ることを要しないとされた事例――最三小判令和2・1・31…蛭田円香……113

[商事判例研究]

◇株式譲渡契約における前提条件とその充足の有無――東京地判令和2・3・19…得津 晶……115

◇いわゆる「人傷一括払」と人傷社による自賠責保険金の回収――福岡高判令和2・3・19…木村健登……119

◇墓地売買等業務委託契約における宗教法人の債務不履行責任――信義則違反により否定――東京地判平成30・3・9…山倉 愛……123

[労働判例研究]

◇組合の要求を自力執行の形で実現する目的に出た指名ストの正当性――学校法人関西外国語大学事件――大阪高判令和3・1・22…中山慈夫……127

◇被虐待高齢者の短期入所措置および事実上の面会制限の違法性――大阪地判令和元・7・26…中野妙子……131

[租税判例研究]

措置法26条1項にいう「社会保険診療につき支払を受けるべき金額」の意義――東京地判令和2・1・30…岩﨑政明……135

[渉外判例研究]

労働契約に黙示の準拠法選択を認め通則法12条2項の推定を覆した事例――東京高判平成30・10・24…藤澤尚江……139


ジュリストを検索

当号の執筆者一覧
荒谷 謙介
生貝 直人
池村 聡
石井 由梨佳
岩崎 政明
河合 優子
木村 健登
窪田 充見
栗田 昌裕
桑野 雄一郎
小泉 直樹
小林 利明
駒村 圭吾
澤口 実
三瓶 裕喜
鷹野 旭
龍村 全
田中 嘉彦
田中 亘
賜 保宏
得津 晶
徳永 貴志
中野 妙子
中山 慈夫
長谷川 顕史
平川 英子
蛭田 円香
藤澤 尚江
藤田 友敬
松井 智予
松田 俊治
水町 勇一郎
弥永 真生
山倉 愛
山本 龍彦
当号の分野一覧
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016