HOME > 雑誌 > 法学教室 最新号内容
法学教室 最新号内容
毎月1回(1日発行)
法学教室 2016年5月号(No.428)
最新号内容
次号予告
年度別内容一覧
バックナンバー
定期購読のご案内
バックナンバー購入案内
バックナンバー常備店
ジュリストDVD
ジュリストDVD
広告案内
法学を確実に身につけたい人の学習法律雑誌

法学教室 2016年5月号(No.428)

2016年04月28日 発売
定価  1,440円(本体 1,333円)

ご購入はこちらから オンラインショップ

※ブックサービスをご利用の場合,ボタンクリック後に「買い物カゴの中身」ページへ移動します。
2種類以上の書籍・雑誌をご購入の場合は,ブックサービスが便利です

法学教室5月号は憲法分野の特集です。ここ数年でよく見聞きするようになった「立憲主義」という言葉。なんとなくの意味をわかったつもりで使っていませんか。今号では,「立憲主義」とはこれだという内容がわかるよう,各国の立憲主義の様相を紹介します。是非,憲法記念日に読んでその言葉の重みを考えてみてください。
「時の問題」欄には,COP21で採択されたパリ協定の内容とその影響について髙村ゆかり先生にご解説いただきました。
連休中のお供に是非,法学教室5月号を手に取ってみてください。

※読者モニターを募集しています。お申込みについては,こちらのフォームよりご応募ください。
連載ラインナップ一覧表を見る 連載の難易度や内容・特色を分野ごとにわかりやすく図示しました。



◆特集 立憲主義ってなんだ?

Ⅰ イギリスにおける「立憲主義」…原田一明……8

Ⅱ アメリカにおける「立憲主義」…大沢秀介……16

Ⅲ ドイツにおける「立憲主義」…赤坂正浩……23

Ⅳ フランスにおける「立憲主義」…山元 一……30

Ⅴ 日本における「立憲主義」…笹倉秀夫……37

【巻頭言】

マイナス金利の法学への影響…神作裕之……1

【Way of Lawyers】〔第5回〕

仕事の限界のなさこそ弁護士の面白さ…塩野隆史……2

【時の問題】

パリ協定で何が決まったのか――パリ協定の評価とインパクト…髙村ゆかり……44

◆基礎講座

行政救済法を学ぶ〔第12回〕

取消訴訟の対象(2)各論的検討(その1)…曽和俊文……52

◆論点講座

「債権法改正」の文脈――新旧両規定の架橋のために〔第2回〕

第二講 錯誤:要件論の基本構造を中心に(その1)…森田 修……66

刑法各論の悩みどころ〔第2回〕

窃盗罪における不法領得の意思について…橋爪 隆……74

◆判例講座

起案講義憲法〔第33回〕

給付「条件」事案の起案…蟻川恒正……88

◆展開講座

倒産実務の基礎――債権者の視点で整理する〔第2回〕

信用不安時の対応①――弁済による回収,担保の取得と新たな与信…鐘ヶ江洋祐/大川友宏……98

経済法入門〔第14回〕

第5章 不公正な取引方法(2)単独の取引拒絶…泉水文雄……105

国際条約の世界〔第8回〕

テロ関連諸条約――テロの取締りに関する国際協力…竹内真理……114

【演習】

憲法…井上武史……122

行政法…下山憲治……124

民法…三枝健治……126

商法…福島洋尚……128

民事訴訟法…伊東俊明……130

刑法…星 周一郎……132

刑事訴訟法…加藤克佳……134

Bookstore's Voice

中央大学生協 市ヶ谷店……143

Book Information

田中成明『法学入門〔新版〕』……65

早川吉尚『法学入門』……87

曽我部真裕=見平 典編著『古典で読む憲法』……96

小畑史子=緒方桂子=竹内(奥野) 寿『労働法〔第2版〕』……97

Reader's Voice……136

読者モニター募集……138


法学教室を検索

当号の執筆者一覧
赤坂 正浩
蟻川 恒正
伊東 俊明
井上 武史
大川 友宏
大沢 秀介
加藤 克佳
鐘ヶ江 洋祐
神作 裕之
三枝 健治
笹倉 秀夫
塩野 隆史
下山 憲治
泉水 文雄
曽和 俊文
髙村 ゆかり
竹内 真理
橋爪 隆
原田 一明
福島 洋尚
星 周一郎
森田 修
山元 一
当号の分野一覧
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016