法学教室2017年3月号(No.438)

最新号の詳細

法学を確実に身につけたい人の学習法律雑誌

小誌は、リーガル・マインド養成という、法学教育の目的に資する雑誌として1980年9月に創刊いたしました。この間、法曹養成制度改革により法科大学院創設され、法律学習にも変化がみられますが、基本7法を中心に学習法律雑誌としての使命を果たして参ります。

特集

基本7法を中心に、学習上苦手意識を持ちやすい論点や判例などに焦点をあて、特集を組んでいます。豊富な情報量、そしてさまざまな観点からのアプローチにより、複合的な視点から法律をつかめます。

詳細を見る

4つの講座

基礎からじっくり学びたい、判例について深く分析したいなど、読者の方は学習方法や理解の到達度などに応じて、連載へのニーズも異なるはず。そうした声に応えるために、法学教室には4つの視点から法律を学べる『講座』があります。

詳細を見る


法学教室から生まれた本

法学をより深く理解するため,周辺分野の知識を提供する連載です。

詳細を見る

演習

演習問題を読んで法律上の論点を見つけ出すことで,日頃の学習で身につけた法律知識の再確認ができます。

詳細を見る

時事的な解説記事

世の中で話題になっている問題や最新の重要判例,新しくできた法律などについてのポイントを解説をします。

詳細を見る

情報コーナー

学生の様々な活動や大学書店での売れ筋情報,小社刊行物の紹介など,役立つ情報をご紹介します。

詳細を見る

判例セレクトMonthly

基本7科目の重要判例を厳選し速報します。1頁で「論点」「事件の概要」「判旨」「解説」をコンパクトに解説します。

詳細を見る

法学教室から生まれた本

法学教室から生まれた本をご紹介します。

詳細を見る