HOME > 詳細 > 日本国憲法のお誕生 -- その受容の社会史
同一ジャンルへ: 憲法
日本国憲法のお誕生

日本国憲法のお誕生 -- その受容の社会史

もうひとつの憲法物語

江橋 崇 (法政大学名誉教授)/著


2020年11月発売
四六判並製カバー付 , 224ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-22796-5


憲法
憲法 > 憲法一般

○在庫あり
書評等

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


日本国憲法の誕生は急ごしらえの舞台上での一幕の乱舞劇であった。国民抜きの国民主権劇をだれが振付をして,だれが踊ったのか。これまで歴史のひだに隠されていたもうひとつの憲法物語を,制定記念グッズや祝賀行事,公式記録などの深読みを通してひも解く。〈4色刷〉

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
はじめに
第1章 新憲法普及啓発グッズの三点盛り
第2章 官も民も記念品作り
第3章 昭和天皇の「日本國憲法」
第4章 草の根の祝賀行事と解説パンフレット
第5章 新憲法記念絵葉書と記念切手
第6章 生き延びた旧憲法の制度
第7章 新憲法記念映画
第8章 新憲法のテキスト
第9章 新憲法の普及,啓発用文献
第10章 日本国憲法の周辺エピソード
第11章 日本国憲法制定のエピローグ
第12章 日本の憲法は変われども「日本国憲法」は変わらず
第13章 日本国憲法制定の社会史
おわりに

書評等

※『東京新聞』(2020年11月29日付朝刊)に書評が掲載されました。評者は,佐藤卓己・京都大学教授。→書評を読む

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016