HOME > 詳細 > 第三者効の研究 -- 第三者規律の基層
第三者効の研究

第三者効の研究 -- 第三者規律の基層

「第三者効」の核心に迫る

巽 智彦 (成蹊大学准教授)/著


2017年09月発売
A5判上製カバー付 , 414ページ
定価 8,640円(本体 8,000円)
ISBN 978-4-641-22729-3
Drittwirkung von Urteilen

行政法
民事訴訟法

○在庫あり

行訴法上の第三者効の内容を解明し,それを行政紛争の画一的解決のための仕組みとして分析することを通じて,形成訴訟や対世効の問題一般へのアプローチを試みる。行政訴訟のみならず民事訴訟も含めた,訴訟法理論全体に関わる解釈論,立法論を展望。
目次
序 論
第1部 形成概念と第三者効
 第1章 第三者効と第三者再審
 第2章 形成訴訟論と対世効
 第3章 形成力の意義
第2部 紛争解決と第三者効
 第1章 ドイツにおける行政紛争解決
 第2章 対世効による紛争解決
 第3章 我が国における行政紛争解決
結 論
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016