HOME > 詳細 > 労働法 第6版
同一ジャンルへ: 労働法
労働法

労働法 第6版

有斐閣アルマ > Specialized

浅倉 むつ子 (早稲田大学名誉教授),島田 陽一 (早稲田大学教授),盛 誠吾 (一橋大学名誉教授)/著


2020年04月発売
四六判並製カバー付 , 554ページ
定価 2,970円(本体 2,700円)
ISBN 978-4-641-22158-1
Labor Law

労働法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


労働をとりまく諸条件の変化とともにダイナミックに変化する労働法の現在を反映したスタンダードテキスト。第5版刊行以降に行われた労働基準法や労働契約法などの重要改正や新しい制度への対応をはじめ,各所をアップデートした最新版。
目次
1 労働法の魅力
 1労働法を学ぶ
 2労働法のアウトライン
2 労働法のダイナミックス
 3労働法の新たな地平
 4差別とハラスメント
 5労使紛争への新たな対応
3 労働のステージ
 6労働契約と労働契約法
 7労働契約の成立
 8就業形態の多様化と非正規雇用
 9労働条件の決定と変更
 10賃 金
 11労働契約の展開と人事制度
 12労働契約の終了
4 私生活と労働生活のデザイン
 13労働時間
 14弾力的労働時間制度
 15ワーキングライフとプライベートライフ
 16安全・健康に働く権利
5 集団的労使関係システム
 17集団的労使関係と労働組合
 18不当労働行為と労使関係ルール
 19団体交渉と労働協約
 20団体行動と集団的労使紛争処理
6 変容する労働市場と法
 21労働市場政策と法
 22就業者の多様化と雇用問題
 23職業能力開発とキャリアデザイン
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016