HOME > 詳細 > 戦後日韓関係史
同一ジャンルへ: 国際政治
戦後日韓関係史

戦後日韓関係史

隣り合う2国間,70年の歩み

有斐閣アルマ > Specialized

李 鍾元 (早稲田大学教授),木宮 正史 (東京大学教授),磯崎 典世 (学習院大学教授),浅羽 祐樹 (新潟県立大学教授)/著


2017年02月発売
四六判並製カバー付 , 314ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-22077-5
A Comtemporary History of Japan-South Korea Relations since World WarⅡ

国際政治 > 国際政治史・国際関係史

○在庫あり

戦後からは70年が経ち,国交が正常化してからも半世紀以上となる日韓関係。近年では,人的な交流の拡大に伴い,互いに対する情報が氾濫し,全体の把握がますます困難になっている。本書は,戦後の日韓関係の歩みを,社会・経済の側面も含めて描き,その全体像を示す。
目次
序 章 戦後日韓関係の歴史と構図(李鍾元)
第1章 戦後日韓関係の始まり──1950年代(李鍾元)
第2章 冷戦と経済協力──1960年代(木宮正史)
第3章 冷戦の変容と関係の緊密化──1970年代(木宮正史)
第4章 韓国民主化と市民社会交流──1980年代(磯崎典世)
第5章 脱冷戦期の協力の模索と課題の噴出──1990年代(磯崎典世)
第6章 複合化する日韓関係──2000年代(浅羽祐樹)
第7章 「普通」の2国間関係へ──2010年代(浅羽祐樹)
終 章 今後の日韓関係に向けて(李鍾元)
読書案内/参考資料/索引
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016