HOME > 詳細 > 論究ジュリスト(2015年春号) No.13
同一ジャンルへ: 憲法
論究ジュリスト(2015年春号) No.13

論究ジュリスト(2015年春号) No.13

法律学究誌「論究ジュリスト」第13号

ジュリスト増刊 > ジュリスト増刊 > 論究ジュリスト



2015年04月発売
B5判並製 , 208ページ
定価 2,880円(本体 2,667円)
ISBN 978-4-641-21313-5


憲法

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

戦後70年のいま,日本国憲法はどのような状況にあるのか。社会や世相,国内外の政治情勢,判例等がめまぐるしく動く中,注視すべき局面を取り上げ,現況を捕捉するとともに,問題点や今後のあるべき姿を理論的に考察する。
目次
【特集】憲法の現況
〔鼎談〕
いま考える「憲法」………樋口陽一・長谷部恭男・南野 森
〔論文〕
集団的自衛権と7・1閣議決定………木村草太
政府保有情報の公開と秘密保護………藤原静雄
個人情報保護法制………宍戸常寿
公務員の政治的意見表明………大河内美紀
表現の自由の現況………齊藤 愛
政教分離原則の現況………西村枝美
憲法14条1項後段の意義………安西文雄
一票の格差と選挙制度………大林啓吾
生存権保障の現況………尾形 健
〈「持続」を意識する民主主義〉の憲法理論………山元 一
情念の行方………西村裕一
判例の遡及効の限定について………長谷部恭男

【連載】
[研究会]非訟事件手続法………畑 瑞穂・金子 修ほか
日本国憲法研究………長谷部恭男・日野愛郎ほか

書評等

※「朝日新聞」2015年6月25日朝刊17面の論壇時評・高橋源一郎「憲法と民主主義 独学で見えてきたこと」で取り上げられました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016