HOME > 詳細 > 新しい農業経済論 -- ミクロ・マクロ経済学とその応用 新版
同一ジャンルへ: 農業経済
新しい農業経済論

新しい農業経済論 -- ミクロ・マクロ経済学とその応用 新版

山口 三十四 (神戸大学名誉教授),衣笠 智子 (神戸大学教授),中川 雅嗣 (帝塚山大学准教授)/著


2020年09月発売
A5判並製カバー付 , 220ページ
定価 2,530円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-18450-3
New Analysis of Japanese Agricultural Economic Policy:Macro and Microeconomics and Their Application. 2nd ed.

農業経済

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


牛肉・オレンジに始まった農産物の輸入自由化,円高と日本農業など国際化する食料問題や日本農業の現実を説明するテキスト。新版化に際し,政策の章を新たにし,初学者でも学べるよう,付録のマクロ・ミクロ経済の基礎,またそれらを用いた分析を充実させた。
目次
第1部 国際化時代の食料と農業
 第1章 国際化時代の食料と農業
 第2章 世界農業の不均衡発展
 第3章 農産物と米の自由化
第2部 日本農業と食料経済学
 第4章 農業の特殊性と日本農業
 第5章 日本の農産物の生産と消費
 第6章 日本の農家経済と生産要素
第3部 日本農政の課題と展開方向
 第7章 財政金融構造の変化と農業
 第8章 農業政策の課題と展開方向
 第9章 TPPの変遷と種子法廃止
付録
 第1部 マクロおよびミクロ経済学の基礎
 第2部 農業のマクロおよびミクロ的分析
 第3部 主要図表の最近の数値
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016