HOME > 詳細 > 現代財政を学ぶ
現代財政を学ぶ

現代財政を学ぶ

持続可能な財政制度を学ぶ

池上 岳彦 (立教大学教授)/編


2015年03月発売
A5判並製カバー付 , 312ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-18424-4
Contemporary Public Finance

財政・公共経済学
財政・公共経済学 > 財政学概論
入門書・概説書

○在庫あり

現代財政を生き生きと捉えて解説する,新しいスタンダード・テキスト。財政政策の課題が民主主義の発展に対応して変化するということ,政策決定過程と政策執行システムの重要性,財政制度の多様性,の3つの視点を重視して現代財政を説明する。

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
目次
序 章 現代財政を学ぶ視点(池上岳彦)
第1章 現代財政の課題と特徴(池上)
第2章 財政思想と財政社会学(赤石孝次・井手英策)
第3章 近現代財政の展開(根岸睦人)
第4章 財政の政策決定過程─予算と税制改革(池上)
第5章 経費(関口浩)
第6章 租税の理論(関口智)
第7章 税制の国際比較と日本税制(関口智,根岸)
第8章 公債(水上啓吾)
第9章 政府間財政関係(谷達彦)
第10章 日本の地方財政(沼尾波子)
第11章 公企業と財政投融資(木村佳弘)
第12章 社会保障と教育の財政制度(池上)
第13章 経済政策と財政金融(佐藤滋)
第14章 グローバル化と財政(高端正幸)
終 章 現代社会と財政の課題(池上)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016