HOME > 詳細 > 環境経済学講義 -- 持続可能な発展をめざして
環境経済学講義

環境経済学講義 -- 持続可能な発展をめざして

諸富 徹 (京都大学准教授),浅野 耕太 (京都大学教授),森 晶寿 (京都大学准教授)/著


2008年06月発売
A5判並製カバー付 , 306ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-18365-0


財政・公共経済学 > 環境経済学
環境 > 環境経済学
入門書・概説書

○在庫あり

環境経済学の進展と研究領域の拡大を踏まえた新しいテキスト。政策手段論としての自発的取り組み,ポリシーミックス,費用負担論を掘り下げて解説するとともに,進展の大きかった環境評価論の意義や役割を再検討し,グローバリゼーションと環境問題を解明する。
目次
第1部 環境経済学の基礎理論
 第1章 持続可能な発展と環境経済学
 第2章 環境問題の経済学的基礎
第2部 環境政策の展開
 第3章 環境政策手段の基礎理論
 第4章 不確実性への対処とポリシー・ミックス
 第5章 自発的取り組みの展開と課題
 第6章 環境政策手段の組み合わせ──理論的基礎とその実際
 第7章 環境政策の新しい課題──分権化とグローバル化
第3部 環境評価の意義と限界
 第8章 環境評価とは何か──「みえないもの」をとらえる
 第9章 非市場評価の理論と応用
 第10章 環境評価の実践的展開──生態系サービスと生命の価値および持続可能性指標
 第11章 環境政策における費用負担原理
第4部 グローバリゼーションと環境問題
 第12章 国際貿易・外国直接投資と環境
 第13章 国際環境協力と資金メカニズム
 第14章 貧困と環境
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016