HOME > 詳細 > 基本ケースで学ぶ地域経済学
同一ジャンルへ: 地域経済学
基本ケースで学ぶ地域経済学

基本ケースで学ぶ地域経済学

中村 剛治郎 (横浜国立大学教授)/編


2007年12月発売
A5判並製カバー付 , 364ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-18354-4


地域経済学 > 地域経済学概論
入門書・概説書

○在庫あり

地域経済のメイン・トピックスを選び,それらを典型的にあらわす地域のケースから読み解くことで,現代の地域経済学を体系的に学ぶ,新しいスタイルの教科書。グローバル化のなかで地域経済がどのような姿をあらわし,どのような方向へ向かうべきなのかを示す。
目次
序 章 現代地域経済学の基礎と課題=中村剛治郎
第1部 日本の大都市圏
 国境を超える地域経済=加茂利男
 工業地帯・大都市圏・国土の構造=中村剛治郎
第2部 日本の地方都市と地域システム
 地方中枢都市の成長と成熟化=高原一隆
 地方都市の内発的発展=佐無田 光
 地方工業都市=榊原雄一郎
 商業集積と地域経済=鈴木 誠
第3部 日本の農山村地域経済
 中山間地域の内発的発展と主体形成=多田憲一郎
 農村リゾートと複合的発展=岡田知弘
第4部 欧米の地域経済
 ハイテク・ビジネス知識経済と地域経済=中村剛治郎
 「専門化」中小企業の地域ネットワーク=鎌倉 健
 ポスト工業化時代の都市再生と地域経済=中村剛治郎
 サステイナビリティと地域経済=佐無田 光
 終 章 日本の地域政策=安東誠一

訂正情報

*訂正情報をアップロードしました。→詳細はこちらをご覧ください。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016