HOME > 詳細 > ジェンダー論をつかむ
同一ジャンルへ: 社会学
ジェンダー論をつかむ

ジェンダー論をつかむ

目から鱗を落とそう

千田 有紀 (武蔵大学教授),中西 祐子 (武蔵大学准教授),青山 薫 (神戸大学准教授)/著


2013年03月発売
A5判並製カバー付 , 242ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-17716-1
The Essentials of Gender Studies

社会学 > 女性学・男性学・ジェンダー
やさしい入門書

○在庫あり

女らしさとか男らしさって? 理系に男子が多いのは? 女性の総合職は少ないって聞くけど…… これらは「ジェンダー」にかかわる事柄です。本書は,あなたの常識に思わぬところから問いを投げかけます。読了後はいまより自由な世界が広がっていることでしょう。
目次
 Unit0 ジェンダー論はなにを明らかにするのか
第1章 性別をとらえなおす
 Unit1 性別とはなにか--セックスとジェンダー
 Unit2 ジェンダーをとらえなおす
 Unit3 セクシュアリティとはなにか
第2章 家族とジェンダー
 4 近代家族とジェンダー
 Unit5 恋愛や家族をめぐる物語
 Unit6 未婚化・少子化社会
第3章 労働とジェンダー
 Unit7 女性の労働と賃金格差
 Unit8 職場慣行
 Unit9 ライフスタイルの中立とジェンダー
 Unit10 無償労働とケアワーク
第4章 教育とジェンダー
 Unit11 かくれたカリキュラム
 Unit12 教育の男女格差
 Unit13 ジェンダーフリー
第5章 日常生活とジェンダー
 Unit14 演じられるジェンダー
 Unit15 ストリートハラスメント,デートDV
第6章 国家とジェンダー
 Unit16 国民国家・人権とジェンダー
 Unit17 戦争と性暴力
 Unit18 参政権と政治参加における男女格差
 Unit19 グローバリゼーションとジェンダー
第7章 身体とジェンダー
 Unit20 性と生殖に関する権利
 Unit21 買売春,セックスワーク,ポルノグラフィ
 Unit22 クィアとトランスジェンダー
第8章 フェミニズムとジェンダー
 Unit23 フェミニズムの歴史
 Unit24 フェミニズムがめざすもの

書評等

※2014年9月8日付『朝日新聞』(朝刊)の19面「扉」で紹介されました。
※「ウィメンズ アクション ネットワーク(WAN)」に,書評「ジェンダー論とフェミニズムと『私』」が掲載されました。くわしくはこちらから
※書評がGAL(Gender and Law)のウェブサイトに掲載されました。くわしくはこちらから
※『地方自治職員研修』2013年12月号の「BOOKS」に掲載されました。
※『出版ニュース』(2013年6月中旬号)の「BookGuide」で紹介されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016