HOME > 刊行予定 > 持続するフェミニズムのために -- グローバリゼーションと「第二の近代」を生き抜く理論へ
同一ジャンルへ: 社会学
持続するフェミニズムのために

持続するフェミニズムのために -- グローバリゼーションと「第二の近代」を生き抜く理論へ

これからのジェンダー平等

江原 由美子 (東京都立大学名誉教授)/著


2022年10月11日発売
A5判並製カバー付 , 242ページ
予定価 2,860円(本体 2,600円)
ISBN 978-4-641-17478-8


社会学 > 女性学・男性学・ジェンダー

ご購入はこちらから オンラインショップ


※価格表記が「予定価」となっている場合、お支払額が変更になる場合があります。
※近刊の書籍ですので,ネット書店によっては,書籍詳細ページがまだ出来ていない場合があります。その場合は,他のネット書店でお探しいただくか,日を改めてご確認ください。


社会理論としてのフェミニズムは,今まで何を成し遂げ,何が課題として残っているのか。グローバリゼーションと「第二の近代」という大きな社会変動に対応する方法とは。フレイザーの「第二波フェミニズム」批判への応答も必読。第一人者が描く次の一歩。
目次
序 論
第1章 この50年,何が変わり,何が変わらなかったのか
第2章 フェミニズムを社会変動の中に置く
    ──第二波フェミニズムを生み出したのはどのような社会状況だったのか
第3章 グローバリゼーションは何をもたらしたか
第4章 グローバリゼーションと第二波フェミニズム
第5章 フェミニズム・ケア・福祉国家
第6章 追われる国の政治的分断とフェミニズム
第7章 これからのフェミニズムの方向を考える
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016