HOME > 詳細 > ロビイングの政治社会学 -- NPO法制定・改正をめぐる政策過程と社会運動
同一ジャンルへ: 社会学
ロビイングの政治社会学

ロビイングの政治社会学 -- NPO法制定・改正をめぐる政策過程と社会運動

なにが社会を変えたのか?

原田 峻 (金城学院大学講師)/著


2020年04月発売
A5判上製カバー付 , 336ページ
定価 4,730円(本体 4,300円)
ISBN 978-4-641-17455-9


社会学

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


NPO法の成立・改正過程に注目し,そこに大きく影響した社会運動(ロビイング)の動きを,多様な関係者へのインタビューと豊富な文書資料をもとに分析した。ロビイングの存立(成功)条件・戦略とその帰結を,社会学の観点から明らかにする。
目次
第1部 ロビイングの政治社会学に向けて
序章 ロビイングとNPO法/第1章 先行研究と分析枠組み・研究方法
 第2部 NPOの法人格をめぐる政策過程と社会運動(1990~1998年)
第2章 NPO法制定に向けた運動組織の形成とその理念/第3章 NPO法制定をめぐる政治と運動の組織間関係/第4章 NPO法制定をめぐる運動のロビイング戦略/第5章 政策的帰結としてのNPO法制定
 第3部 NPOの優遇税制をめぐる政策過程と社会運動(1999~2011年)
第6章 NPO法改正に向けた運動組織の再形成とその理念/第7章 NPO法改正をめぐる政治と運動の組織間関係/第8章 NPO法改正をめぐる運動のロビイング戦略/第9章 政策的帰結としての税制改正とNPO法改正
 第4部 NPO 法のさらなる改正と運動の帰結(2012~2016年)
第10章 NPO法2016年改正をめぐる政策過程と社会運動/終章 NPO法制定・改正運動の帰結
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016