HOME > 詳細 > 心理調査の基礎
同一ジャンルへ: 心理学

心理調査の基礎

心理調査のロジックと方法論を体系的に解説

日本心理学会/監修
サトウ タツヤ (立命館大学教授),鈴木 直人 (同志社大学教授)/編


2017年04月発売
A5判並製カバー付 , 198ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-17428-3


心理学
入門書・概説書

○在庫あり

新たな日本心理学会認定資格「認定心理士(心理調査)」のカリキュラムに対応した概論テキスト。豊富な図版とわかりやすい叙述で,調査・研究法に苦手意識のある読者も抵抗感なく要点を学べます。テキスト採用者にはWEB資料も提供予定。
目次
第1章 心理調査の基本的考え方と歴史 (サトウタツヤ:立命館大学)
第2章 心理統計の基礎  (鈴木直人:同志社大学)
第3章 調 査      (三浦麻子:関西学院大学)
第4章 実 験       (関口理久子:関西大学)
第5章 観 察        (小島康生:中京大学)
第6章 面 接       (川野健治:立命館大学)
第7章 尺度構成     (秋山学:神戸学院大学)
第8章 検 査       (田中芳幸:京都橘大学)
第9章 実践と倫理     (渡邉卓也:東京大学)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016