HOME > 詳細 > 子どもへの司法面接 -- 考え方・進め方とトレーニング

子どもへの司法面接 -- 考え方・進め方とトレーニング

子どもに対する適切な聞き取りを行うために

仲 真紀子 (北海道大学教授)/編著


2016年09月発売
A5判並製カバー付 , 374ページ
定価 3,132円(本体 2,900円)
ISBN 978-4-641-17413-9
Forensic/Investigative Interviews with Children:Theory, Practice, and Training

心理学 > 心理学その他
裁判制度・裁判法一般
個別テーマの解説書

○在庫あり

司法現場で注目されている子どもの司法面接について,これまでに蓄積されてきた実証的知見に基づきつつ,その概要を平易に解説する。また,実際の進め方の例を豊富に掲載した。子どもから適切に聞き取りを行うための必要な知識と技法を,1冊で学ぶ。付録や資料も充実。


◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1部 司法面接の基礎知識
 第1講 司法面接とは何か
 第2講 司法面接の歴史と必要性
 第3講 記憶の種類と発達
 第4講 誘導と被暗示性 
 第5講 子どもの人物識別
 第6講 面接法研究
 第7講 司法面接の展開
 第8講 研修の取り組みと効果
第2部 司法面接研修
 第9講 司法面接の概要と目的
 第10講 司法面接の要
 第11講 面接の構造と手続き
 第12講 面接の計画
 第13講 補助証拠
 第14講 難しい質問への対応
 第15講 性的な内容の聴取
 第16講 話さない子ども
 第17講 質 疑

書評等

※『子どもの虐待とネグレクト』19巻2号(2017年9月)に書評が掲載されました。評者は,国立きぬ川学院・藤澤陽子氏。
※『臨床心理学』17巻2号(2017年3月)に書評が掲載されました。評者は,子どもの虹情報研修センター・中垣真通氏。
※『北海道新聞』2016年10月24日付夕刊に紹介記事が掲載されました。
※『東京新聞』2016年9月29日付夕刊の社会面に紹介記事が掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016