HOME > 詳細 > 非伝統的金融政策 -- 政策当事者としての視点
同一ジャンルへ: 金融

非伝統的金融政策 -- 政策当事者としての視点

「非伝統」が「新たな伝統」となる

宮尾 龍蔵 (東京大学教授)/著


2016年10月発売
四六判上製カバー付 , 252ページ
定価 2,484円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-16490-1
Unconventional Monetary Policies

金融
個別テーマの解説書

○在庫あり

非伝統的金融政策の特徴と課題を平易に解説する一冊。非伝統的政策の効果はあったのか,2%物価安定目標は妥当なのか,懸念すべき副作用は何か,マイナス金利政策の影響は何か――政策決定に携わった著者が,理論と実証の両面から答える。

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
目次
第1章 非伝統的金融政策とは何か
第2章 非伝統的金融政策の効果はあるのか1--理論的なメカニズム
第3章 非伝統的金融政策の効果はあるのか2--実証的な証拠
第4章 2%物価安定目標は妥当なのか
第5章 懸念すべき副作用は何か
第6章 マイナス金利の影響は何か
第7章 日銀での5年間と今後の展望

書評等

※『証券アナリストジャーナル』2017年7月号の「証券アナリスト読書室」に書評が掲載されました。評者は,エヌエヌ生命保険株式会社取締役・沼波正氏。
※『週刊東洋経済』2017年2月11日号の「REVIEW」に書評が掲載されました。評者は,BNPパリバ証券経済調査本部長・河野龍太郎氏。
※『週刊エコノミスト』2017年1月17日号に書評が掲載されました。評者は土居丈朗・慶應義塾大学教授。
※『フジサンケイ・ビジネスアイ』2017年1月7日付に掲載されました。 →記事を読む
※『証券アナリストジャーナル』2017年1月号の「新刊紹介」に掲載されました。
※『経済セミナー』2016年12月・2017年1月号の新刊書紹介に掲載されました。
※日本経済新聞(2016年11月28日)の読書面で取り上げられました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016