HOME > 詳細 > 地域活性化のマーケティング
地域活性化のマーケティング

地域活性化のマーケティング

地域を「売り込む」発想法とは?

古川 一郎 (一橋大学教授)/編


2011年12月発売
四六判上製カバー付 , 294ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-16391-1
Marketing on Local Revitalization

マーケティング
地域経済学 > 地域経済学その他
個別テーマの解説書

○在庫あり

過疎・高齢化などに苦しむ地域も,マーケティングの考え方をふまえて“経営”すれば,活力を取り戻せる! 「日本マーケティング大賞」受賞ケースを中心とした優れた事例の分析が示す,その要訣とは。人任せでなく,地域を何とかしたいと願う人へのヒントとエール。
目次
序 章 地域活性化のマーケティング [古川一郎]
第1部 新市場の創造
 第1章 B-1グランプリ――「食」を梃子にした地域活性化 [古川一郎]
 第2章 いろどり――過疎地発の葉っぱビジネス [古川一郎・薗部靖史]
第2部 交流の場づくり
 第3章 まいど1号――社会関係資本再生のマーケティング [古川一郎・薗部靖史]
 第4章 サイバーシルクロード八王子――人々をつなぐITプラットフォーム [薗部靖史]
 第5章 日本創生ビレッジ――異業種交流によるビジネスの創出 [上原 渉]
第3部 外部資源の取り込み
 第6章 大地の芸術祭・瀬戸内国際芸術祭――現代アートが媒介する地域づくり [金 春姫]
 第7章 直 島――観光開発のベスト・プラクティス [鎌田裕美]
 終 章 きらめく地域ブランドを創ろう [古川一郎]

書評等

※『地方自治職員研修』2012年3月号の「BOOKS」欄で紹介されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016