HOME > 詳細 > マーケティング・リフレーミング -- 視点が変わると価値が生まれる
マーケティング・リフレーミング

マーケティング・リフレーミング -- 視点が変わると価値が生まれる

マーケティングの再活性化

栗木 契 (神戸大学准教授),水越 康介 (首都大学東京准教授),吉田 満梨 (立命館大学准教授)/編


2012年03月発売
A5判並製カバー付 , 278ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-16390-4
Marketing Reframing

マーケティング
個別テーマの解説書

○在庫あり

企業や市場の潜在性を掘り起こすための新しいマーケティング概念を提示する。国内マーケティング成功のヒントを京都花街,マルちゃん鍋用ラーメン,はとバス,ロック・フィールド,生活の木,キリンフリー,グリーンファームなど,8つの事例から探る。
目次
第1部 市場の逆説性――リフレーミングのメカニズム
 第1章 市場の逆説性を考える
 第2章 京都の花街の再生――しなやかに生き続ける伝統
 第3章 マルちゃん鍋用ラーメンの市場性――捨てる勇気が活路を生む
第2部 市場の定義――リフレーミングに挑む
 第4章 市場の定義を考える
 第5章 はとバスのV字回復――違和感を掘り下げると,可能性が見えてくる
 第6章 ロック・フィールドのデザイン――未来を切り開く指針
 第7章 生活の木のライフスタイル創造――実感に寄り添い,仲間を育てる
第3部 市場の共創性――リフレーミングを受け止める
 第8章 市場の共創性を考える
 第9章 キリンフリーの口コミ調査――使用シーンから広がる商品の価値
 第10章 花王アタックNeoの製品開発――消費者インサイトをとらえる
 第11章 産直市場グリーンファームのリフレーミング――逆風を前進のエネルギーに換える
エピローグ

書評等

※『プレジデント』(2012年7月16日号)の,「経営時論」第155回にて,本書を「参照しながら考えてみよう」と,取り上げていただきました。記事タイトルは,「衰退事業でもヒットを出すマーケティング・リフレーミング」。ご執筆は,石井淳蔵・流通科学大学学長です。
※『BtoBコミュニケーション』(2012年6月号)に書評が掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016