HOME > 詳細 > 地域マーケティング論 -- 地域経営の新地平
地域マーケティング論

地域マーケティング論 -- 地域経営の新地平

地域経営の体系化に挑む圧巻の一冊

矢吹 雄平 (岡山大学准教授)/著


2010年12月発売
A5判上製カバー付 , 326ページ
定価 4,536円(本体 4,200円)
ISBN 978-4-641-16369-0
Regional Marketing Networks

マーケティング
経営学
地域経済学 > 地域経済学その他

在庫なし
受賞 書評等

住民のニーズに立脚し,多様な主体による問題解決手段としてのマーケティング対応を「地域マーケティング」ととらえ,その論理と体系を解明する。地域経営,地域ブランド,地域活性化といった論点を,マーケティングの視点から統合的にまとめ上げる渾身作。

著者の矢吹先生が,本書の刊行にあたって『書斎の窓』(2011年6月号)にお寄せくださいましたエッセイをアップしました。
目次
第1部 本書の射程とマーケティング・アプローチの有効性
 1章 「地域経営」の定義・特性と本書の射程
 2章 既存研究の現状とマーケティング論的アプローチの有効性
第2部 マーケティング・ネットワークの地域〈基本〉モデル
 3章 自治体マーケティングの位置づけ・転換・限界
 4章 マーケティング・ネットワークの地域〈基本〉モデル(中山間地モデル)
 5章 [都市部モデル]とNPO支援組織のマーケティング
第3部 マーケティング・ネットワークの構造と[〈包括〉モデル]
 6章 自治体の位置づけと[〈包括〉モデル]
 7章 [〈包括〉モデル]の構造(1)
 8章 [〈包括〉モデル]の構造(2)
第4部 [マーケティング・ネットワーク]構築の手段と成果
 9章 地域通貨
 10章 地域コミュニティ協働事業推進貯金
 11章 手段および成果としての「地域ブランド」
第5部 [〈包括〉モデル]の可能性と地域経営の新地平
 12章 [〈包括〉モデル]の理論的・現実的可能性
 13章 地域経営の新地平

受賞

第10回(2011年度)日本地域学会学会賞 著作賞

書評等

※『地域経済学研究』第23号(2012年)に書評が掲載されました(評者は人間環境大学・藪谷あや子先生)。
※『生活経済学研究』第34巻(2011年9月)に書評が掲載されました(評者は酪農学園大学教授・松本懿氏)。
※日本地域学会編『地域学研究』第41巻第2号に書評が掲載されました(評者は広島大学地域経済システム研究センター長・伊藤敏安氏)。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016