HOME > 詳細 > 交通市場と社会資本の経済学
同一ジャンルへ: 交通経済
交通市場と社会資本の経済学

交通市場と社会資本の経済学

いま話題の交通市場が見えてくる

杉山 武彦 (一橋大学学長)/監修
竹内 健蔵 (東京女子大学教授),根本 敏則 (一橋大学教授),山内 弘隆 (一橋大学教授)/編


2010年10月発売
A5判並製カバー付 , 302ページ
定価 3,132円(本体 2,900円)
ISBN 978-4-641-16365-2
Economics of Transport Market and Infrastructure

交通経済
入門書・概説書

○在庫あり

鉄道,道路交通,航空輸送,海上輸送といった交通市場を網羅的に取り上げ,インフラに関する視点も盛り込んで,いきいきとダイナミックに解説する概説書。交通市場全体の議論や物流サービスも考察の対象として,現状や課題,今後の姿も解明する。
目次
第1章 交通市場の需要・供給と交通社会資本の整備
 交通市場の需要と供給
 交通市場と政策形成
 交通市場の構造と産業組織
 交通社会資本の整備政策と費用負担
 交通市場と技術革新
第2章 鉄道サービス
 鉄道旅客市場
 鉄道貨物市場
 鉄道インフラ
第3章 道路交通サービス
 バス・タクシー市場
 トラック市場
 一般道路インフラ
 高速道路インフラ
第4章 航空輸送サービス
 国際航空市場
 国内航空市場
 航空インフラ
第5章 海上輸送サービス
 外航海運市場
 内航海運市場
 離島旅客航路
 港湾インフラ
第6章 物流サービス
 物流市場
 SCMと3PL
 インターモーダル輸送サービス
文献案内
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016