HOME > 詳細 > 日本経営史 -- 江戸時代から21世紀へ 新版
同一ジャンルへ: 経営史
日本経営史

日本経営史 -- 江戸時代から21世紀へ 新版

宮本 又郎 (関西学院大学教授),阿部 武司 (大阪大学教授),宇田川 勝 (法政大学教授),沢井 実 (大阪大学教授),橘川 武郎 (一橋大学教授)/著


2007年10月発売
A5判上製カバー付 , 426ページ
定価 3,672円(本体 3,400円)
ISBN 978-4-641-16300-3


経営史
入門書・概説書

○在庫あり

日本型企業経営の発展を通観する定番テキスト,待望の新版。(1)時代別構成,(2)経営の重要問題を網羅,(3)現代の問題関心から歴史を逆照射,(4)ケース研究と理論研究の結合,という初版のスタイルはそのままに,最新の研究成果とバブル崩壊後までの諸変化を織り込んだ。
目次
第1章 日本型企業経営の起源──江戸時代の企業経営=宮本又郎
第2章 近代経営の形成──明治前期・中期の企業経営=阿部武司
第3章 近代経営の展開──明治後期から昭和初年の企業経営=宇田川勝
第4章 戦前から戦後へ──企業経営の変容=沢井 実
第5章 経済成長と日本型企業経営──高度成長から21世紀初頭までの企業経営=橘川武郎
エピローグ 日本経済と日本企業が直面する問題=橘川武郎
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016