HOME > 詳細 > 商法Ⅲ 手形・小切手 第5版
商法Ⅲ 手形・小切手

商法Ⅲ 手形・小切手 第5版

定番テキストの最新版

大塚 龍児 (北海学園大学教授),林 竧 (北海道大学名誉教授),福瀧 博之 (関西大学名誉教授)/著


2018年12月発売
四六判並製カバー付 , 432ページ
定価 2,484円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-15951-8
Commercial LawⅢ: Negotiable Instruments, 5th edition

商法一般・総則・商行為
入門書・概説書

○在庫あり

コンパクトなスタンダードテキストとして長く読み継がれているテキスト。「なぜそうした法制度が必要なのか」という問いに丁寧に応えて解説する。平成29年の民法(債権法)改正,および,平成30年の商法改正を織り込んだ最新版。
目次
第1編 序 論
 第1章 手形・小切手の法的構造
 第2章 手形・小切手の完全有価証券性
 第3章 手形・小切手の経済的機能
 第4章 歴史・外国法・法源
第2編 総 論
 第1章 手形行為の意義と成立要件
 第2章 手形行為の性質
 第3章 手形行為と原因関係
 第4章 手形行為と法律行為に関する一般原則
 第5章 他人による手形行為
 第6章 手形の偽造,変造,抹消・毀損・喪失
第3編 各 論
 第1章 約束手形
 第2章 為替手形
 第3章 小切手
第4編 有価証券法通論
 第1章 有価証券の概念
 第2章 有価証券の分類とその法的意義
 第3章 有価証券の発行
 第4章 有価証券の譲渡
 第5章 有価証券の善意の譲受人の保護
 第6章 有価証券による権利行使
 第7章 有価証券喪失の場合の措置
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016