HOME > 刊行予定 > 民法2 物権 第4版
同一ジャンルへ: 物権法
民法2 物権

民法2 物権 第4版

淡路 剛久 (立教大学名誉教授),鎌田 薫 (早稲田大学教授),原田 純孝 (東京大学名誉教授),生熊 長幸 (大阪市立大学名誉教授・岡山大学名誉教授)/著


2017年10月中旬予定
四六判並製カバー付 , 404ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-15947-1


物権法 > 物権


最も定評あるスタンダード・テキスト。物権・担保物権を扱う。具体例や図表を用いてわかりやすい説明を施すとともに,とくに重要な部分に★印を付すなど,様々な読者のニーズに応える。平成29年の民法改正を織り込むとともに全体を見直した最新版。
目次
■物権法編
第1章 序 論
第2章 物権の効力 序説/優先的効力/物権的請求権
第3章 物権の変動 序説/物権変動を生ずる法律行為/不動産物権変動における公示/動産物権変動における公示/立木等の物権変動と明認方法/物権の消滅
第4章 各種の物権 序説/占有権/所有権/地上権/永小作権/地役権/入会権
■担保物権法編
第1章 序 論
第2章 民法典上の担保物権(典型担保) 留置権/先取特権/質権/抵当権
第3章 非典型担保 序説/仮登記担保/譲渡担保/所有権留保
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016