HOME > 詳細 > 民法 Ⅴ -- 親族・相続 第4版
同一ジャンルへ: 親族・相続
民法 Ⅴ

民法 Ⅴ -- 親族・相続 第4版

佐藤 義彦 (弁護士),伊藤 昌司 (九州大学名誉教授),右近 健男 (愛知学院大学教授)/著


2012年09月発売
四六判並製カバー付 , 252ページ
定価 1,620円(本体 1,500円)
ISBN 978-4-641-15939-6


親族・相続
入門書・概説書

○在庫あり

家族法全体をコンパクトに収め,学習上必要な事項を分かりやすく解説した好評テキスト。適所に図表を用い,重要論点には★印を付して,効率的な学習ができるよう工夫がなされている。親権停止制度を創設した民法改正,家事事件手続法の制定等を踏まえた最新版。
目次
【親族法編】
 序 章 身分行為論序説
  戸籍・氏名
  家事紛争の解決方法
  親 族
 第1章 夫 婦
  婚姻の成立要件
  婚姻の無効・取消し
  婚姻の効果
  婚約,結納,内縁
  離婚の成立
  離婚の効果
 第2章 親 子
  実親子関係の推定とその否定
  準 正
  普通縁組の成立
  養子縁組の効果
  養親子関係の終了
  特別養子
 第3章 親 権
  親権の当事者
  親権の内容
  親権の喪失
 第4章 後見,保佐および補助
 第5章 扶 養

【相続法編】
 序 章 相続とは何か
  法定相続と遺言
  日本相続法の基本原則
 第1章 法定相続
  相続開始と相続権の帰属
  当然承継主義と相続財産の移転
  相続財産の清算
  遺産分割
 第2章 遺言処分
  遺言の方式
  遺言の効力
  遺贈その他の処分
  遺言の執行
  遺留分
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016