HOME > 詳細 > 生活保護と貧困対策 -- その可能性と未来を拓く
同一ジャンルへ: 社会福祉
生活保護と貧困対策

生活保護と貧困対策 -- その可能性と未来を拓く

よりよい制度に向けた議論のために

岩永 理恵 (日本女子大学准教授),卯月 由佳 (国立教育政策研究所国際研究・協力部 総括研究官),木下 武徳 (立教大学教授)/著


2018年12月発売
A5判並製カバー付 , 232ページ
定価 1,944円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-15061-4


社会福祉
入門書・概説書

○在庫あり

貧困や生活保護をめぐるさまざまな誤解を解きほぐし,よりよい制度・社会の構築へと議論をつなげる入門テキスト。難解な制度の解説だけでなく,根本から問題について考えるための事例や,他の制度や他国の仕組みと比較しながら考える視点を提示する。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*
目次
第1章 「食うに困る」が貧困か?
第2章 働いている人は生活保護を利用できない?
第3章 生活保護を利用すると,自動車・家はもてないのか?
第4章 家族や親族がいると生活保護は利用できない?
第5章 ケースワーカーとはどんな人? 福祉事務所はどんな職場?
第6章 生活保護の増大で財政は破綻する?
第7章 生活保護はどのように展開してきたか?
第8章 生活保護で対応しきれない貧困?
第9章 現金給付か,現物給付か?
第10章 貧困対策に必要な教育費の支援とは?
第11章 貧困対策に必要な住宅と居住の支援とは?
第12章 貧困対策に必要な医療と介護の支援とは?
第13章 生活保護の権利は私たちと無関係なのか?
第14章 生活困窮者自立支援制度は貧困対策をどう変えるか?
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016